小林麻央さんが登録メンバー限定公開でブログに記した内容

(C)まいじつ

がんと闘病中で元アナウンサーの小林麻央さんの調子が芳しくないようだ。彼女のブログ『KOKORO』を見る限り、急激に悪化してきたように思われる。

「1月に退院し、約3カ月間の自宅療養で、ブログに日光浴する写真なども掲載していました。4月22日に再入院していますが、その際は《短期間入院》とつづっていたので、急激な容態な悪化は感じませんでした」(ネットライター)

5月11日のブログでは、点滴用のポートを埋め込むための手術をしたことを報告している。《在宅でも点滴が利用できる》とし、《いつ退院できるかな。》とうれしさを表現していた。

「ポートは血管に針を刺さず、ポートの部分から栄養を入れるので痛くもなく邪魔にもなりません。小林さんは介護ベッドもすでに用意したと書いていているので、1日も早く自宅へ帰るつもりだったようです」(同・ライター)

 

現在の病状は?

しかし、5月26日に《顎》と題されたブログを登録メンバー限定で投稿した。これは、内容がショッキングなときなど、あえて小林さんが注意の意味で印す方法だ。そのブログでは、がんが顎に転移し、痛み止めでチャコール湿布というものを使って痛みに耐えているという内容だと伝わってきた。

「臓器から顎の骨にまで転移しているということは、骨を侵食している状態なのでしょう。どの程度のものかはわかりませんが、状態によっては骨を大きく削り取ることも考えられます。ただし、それでがんの進行が止まるとは限りません」(医学誌ライター)

小林さんの病状は入院当初から5段階あるうちの“ステージ4”だといわれてきた。

「会話もでき、ブログも本人が書いているのだとしたら、ステージ4であることに変わりはないでしょう。ただ、骨への進行がどのくらいかによって、今後の治療が変わると思います。体が自由に動かせる状態なら、まだ方法はあると思いますが、食が細くなって体力が落ちること、気弱になることが心配です。内臓がどのような状態にあるのかも気になります」(同・ライター)

良化を願うばかりだ。

 

[いっしょに読みたい]

※ ココリコ・田中直樹にも当てはまった芸能人離婚の「ある法則」

浜崎あゆみと安室奈美恵「歌姫の明暗」

不幸になった女性芸能人の「共通点」