上沼恵美子が葉月里緒奈に「この人は顔だけ!」と痛烈批判

(C)まいじつ

上沼恵美子が5月28日放送のバラエティー番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で、女優の葉月里緒奈をこき下ろした。

“魔性の女”と言われている葉月は、過去に真田広之、イチロー、『ナインティナイン』岡村隆史らと浮名を流し、1998年にハワイの寿司職人と結婚して、わずか2カ月で離婚するということもあった。そして、2004年には不動産会社の御曹司と再婚して長女を出産していた。

番組内では週刊誌『女性自身』が報じた葉月の《12年目の極秘離婚と新恋人》の記事を取り上げた。2015年に不動産会社の御曹司とは密かに離婚をし、今年になってからは年商5億円のジュエリー関連会社社長と交際中だという内容だ。

パネリスト出演した芸能リポーターの井上公造氏は「僕の取材ではですね。このジュエリー関連の社長とはもう終わってるはずです。これ、同棲してたんですけど、ここも解消して、次の男性がいまいるんですよ。僕が聞いている話では若手の俳優」と、すでに新しい恋人の存在がいることを明かした。

 

上沼が葉月に怒りをぶつけた理由

これに対してMCの上沼は「どんどんどんどん、ダメになっていきますね。若手の俳優、これも別れるわ。すぐにね」と吐き捨てた。

続けて「綺麗ですやん。もう、全部が綺麗ですやん。この人は顔だけで生きているよね。恋愛して結婚して離婚して、また結婚して恋をして。仕事してへん!」と怒りをぶつけた。

さらに、葉月のファンに悪いと前置きしつつ「わたし、こういう生き方する人あんま好きやないのよ。本当、綺麗なことを自分で分かってるんですよ」と分析した。

ちょうど1年前には上沼の息子が、葉月と同じように、結婚後すぐに離婚をしていたと報じられた。原因は嫁姑問題だといわれていたことから、上沼はそれを思い出して激怒したのかもしれない。

 

[いっしょに読みたい]

※ AKBへ必死に執着し続ける小嶋陽菜の「OB祭構想」とは何か?

田中聖周辺を「交友関係を洗え」で戦々恐々の元ジャニーズ

※ ピース・綾部祐二の帰国が発覚!アメリカで一体何をしていたのか