石原さとみの24時間テレビ出演決定をめぐる「厄介事」

(C)まいじつ

石原さとみが夏の日本テレビの恒例番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』でチャリティーパーソナリティーを務めることが分かった。メインパーソナリティーは『嵐』の櫻井翔、『NEWS』の小山慶一郎、活動休止中の『KAT-TUN』亀梨和也が担当する。

「ラインナップを見る限り、日本テレビの人気者を勢ぞろいさせたという感じです。ジャニーズ系はみな、ニュースや情報番組にレギュラー出演しているタレントです。特に小山は『news every』で月曜から木曜までメインキャスターを務め、金曜にも月に一度のペースで出演しています。しかし、先日には地下アイドルとの交際が発覚し、そのアイドルは芸能事務所をクビになりました。小山はその件を無視し続けているため、インターネット上には《キャスター失格》、《小山は外すべきだ》という声が多数あります」(ネットライター)

石原は昨年、日本テレビのドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』の主役を務めた。同ドラマは平均視聴率12.4%という高視聴率を記録し、この夏にはスペシャルドラマも予定されている。

「ジャニーズのメインパーソナリティーは4月15日に発表。石原は5月26日の発表だったことから、人選がすんなりと決定しなかったのは明らかです。一説には、やはり小山がネックになっていたといい、石原は『小山が出るなら嫌だ』と言い切ったそうです。それでなくても小山は“いかがわしい合コン”とされる録音がネットに流出しています。さらには最近、整形疑惑も出てきました。石原は小山を『キモ男』と呼び、乗り気ではなかったようです」(同・ライター)

 

石原は山下智久と一緒に出演したい

また、石原が24時間テレビに出演したがらなかった理由は、もうひとつあるそうだ。

「石原と交際中の山下智久は現在、ドラマ『ボク、運命の人です。』に亀梨と共に出演中ですが、亀梨は24時間テレビに出るのに山下の名前はありません。これが石原は不満なようです。チャリティー番組なのだから、山下のことが話題になって寄付が集まれば、それはそれでいいこと。日本テレビは出したがっていたのに、ジャニーズ事務所の圧力でつぶれたのです。そのため、石原の出演がなかなか決まらなかったといいます」(女性誌記者)

山下の件を除いても、石原はこれまでフジテレビを中心に活動していた。2012年のドラマ『リッチマン、プアウーマン』以降、出演するドラマはほとんどがフジテレビばかりだった。校閲ガールで日本テレビに出演したのは5年ぶりだ。

「日本テレビは現在、民放で視聴率が1位のテレビ局です。フジテレビが落ち込んだ分を全部吸い取った感じもします。校閲ガールにしても、校閲記者という異色の仕事にスポットを当てた企画が当たったドラマでした。いつまでも恋愛ドラマしか放送しないフジテレビを、石原のほうが見限ったのでしょう」(同・記者)

山下の24時間テレビへの出演にこぎ着ければ、石原の日本テレビに対する恩義も“24時間”続くはずだ。

 

[いっしょに読みたい]

※ 中居正広「振付師の彼女」騒動の真相

※ ピース・綾部祐二の帰国が発覚!アメリカで一体何をしていたのか

田中聖周辺を「交友関係を洗え」で戦々恐々の元ジャニーズ