“歴史的”放送事故が発生!? お茶の間爆笑の『FNS歌謡祭』ニュースランキング

相葉雅紀 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

豪華アーティストが目白押しの大型音楽特番『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった『FNS歌謡祭』にまつわる記事をご紹介します(12/14配信まで集計)。

1位 『FNS歌謡祭』相葉雅紀が“言い間違え”てド下ネタ…「歴史に残る放送事故」

『FNS歌謡祭』相葉雅紀が“言い間違え”てド下ネタ…「歴史に残る放送事故」

2位 『FNS歌謡祭』木梨憲武のふざけたカバーに“あいみょん”ファン激怒「寒い」

『FNS歌謡祭』木梨憲武のふざけたカバーに“あいみょん”ファン激怒「寒い」

3位 『FNS歌謡祭』禁断の共演!? 平手友梨奈の出演決定に動揺の声「混ぜるな危険」

『FNS歌謡祭』禁断の共演!? 平手友梨奈の出演決定に動揺の声「混ぜるな危険」

4位 『FNS歌謡祭』三浦大知のパフォーマンスにクレーム殺到「乗り物酔いになった」

『FNS歌謡祭』三浦大知のパフォーマンスにクレーム殺到「乗り物酔いになった」

5位 浜崎あゆみ『FNS歌謡祭』で謎演出! 顔を映さないカメラに「NGなの?」

浜崎あゆみ『FNS歌謡祭』で謎演出! 顔を映さないカメラに「NGなの?」

6位 浜崎あゆみ『FNS歌謡祭』の不自然カメラワークに疑問「本人の要望なの?」

浜崎あゆみ『FNS歌謡祭』の不自然カメラワークに疑問「本人の要望なの?」

7位 『FNS歌謡祭』“リトグリ”ファンがアイドルにマウント!?「歌唱力の差が…」

『FNS歌謡祭』“リトグリ”ファンがアイドルにマウント!?「歌唱力の差が…」

8位 『FNS歌謡祭』リトグリのカバーメドレーに疑問の声「自分の曲やった方が良い」

『FNS歌謡祭』リトグリのカバーメドレーに疑問の声「自分の曲やった方が良い」

9位 『FNS歌謡祭』で放送事故? 音声トラブルに「よりによってトニセンで…」

『FNS歌謡祭』で放送事故? 音声トラブルに「よりによってトニセンで…」

10位 『FNS歌謡祭』“伝説の放送事故”を完全スルーで「嵐」ファンが爆笑!

『FNS歌謡祭』“伝説の放送事故”を完全スルーで「嵐」ファンが爆笑!

11位 椎名林檎『FNS歌謡祭』で乳見せ衣装と谷間アピール!「普通に使える」

椎名林檎『FNS歌謡祭』で乳見せ衣装と谷間アピール!「普通に使える」

12位 『FNS歌謡祭』浜崎あゆみ“アニメ声化”にツッコミ続出「ヘリウムガス?」

『FNS歌謡祭』浜崎あゆみ“アニメ声化”にツッコミ続出「ヘリウムガス?」

13位 『FNS歌謡祭』嵐の英語ソングに「発音ヒドイ」とファンも動揺!?

『FNS歌謡祭』嵐の英語ソングに「発音ヒドイ」とファンも動揺!?

14位 『FNS歌謡祭』口パク疑惑でジャニーズファン同士が場外乱闘!

『FNS歌謡祭』口パク疑惑でジャニーズファン同士が場外乱闘!

15位 工藤静香『FNS歌謡祭』での“激ヤセ姿”にネット騒然「心配なくらい」

工藤静香『FNS歌謡祭』での“激ヤセ姿”にネット騒然「心配なくらい」

16位 『FNS歌謡祭』は必見!?「紅白より断然面白い!」と期待しちゃうワケ

『FNS歌謡祭』は必見!?「紅白より断然面白い!」と期待しちゃうワケ

17位 中山美穂『FNS歌謡祭』歌声を補正するも「下手すぎる…」と幻滅

中山美穂『FNS歌謡祭』歌声を補正するも「下手すぎる…」と幻滅

木梨憲武にあいみょんファンが激怒!

1位に選ばれたのは、2020年12月2日放送の『2020FNS歌謡祭 第1夜』で起こったハプニング。この日は午後10時台にジャニーズタレントによるコラボメドレーを展開。『King & Prince』に『KAT-TUN』の中丸雄一、『SixTONES』のジェシー、田中樹が加わり、キンプリのデビュー曲『シンデレラガール』を歌い上げました。

歌唱後、司会の『嵐』相葉雅紀は、「ありがとうございました! よかったね、みんな、すごかったよ!」と声を弾ませながら、フジテレビの永島優美アナウンサーとともにステージへ。「実は今日のこの企画に『NEWS』の3人も参加する予定だったんですけど急きょ、それが実現できなくなって…」と、中丸、ジェシー、田中が急きょ加わったと説明しました。

そして、問題の瞬間が訪れます。相葉は「その3人(NEWS)のところに、なかまら君、中丸君…」と、とんでもない言い間違えをしてしまうのです。これに視聴者は敏感に反応し、「ナカマラ…ど下ネタやん…」や「ナカマラは歴史に残る放送事故ww」などの声が続出。相葉の予想外の「カミカミ芸」が、お茶の間を沸かせたようです。

続いて2位に選ばれたのも、『2020 FNS歌謡祭 第1夜』での一幕。『とんねるず』の木梨憲武が出演し、女性ソロ歌手・あいみょんの『裸の心』のカバーを披露しました。今年6月、木梨は自身のインスタグラムに「のりみょん」として同楽曲のミュージックビデオをパロディにした動画をアップ。大きな話題となっていたため、今回のカバーが実現したのだとか。

19時台、宇崎竜童・佐藤浩市とともに、自身の楽曲『生きてるうちが花なんだぜ』を披露した木梨は、クールな衣装で熱いパフォーマンスを披露。しかし、22時台に「のりみょん」として登場した際は、タキシードにサングラスとフォーマルな衣装の一方、頭が巨大なアフロヘアーのカツラというギャップのあるコミカルな格好に。ピアノ伴奏にも同様の格好をさせ、バックのモニターにはのりみょんのパロディー動画を流すなど、先ほどとは打って変わって笑いに走った様子。

これにあいみょんファンからは「木梨がカバーしたところで寒いだけ」や「誰得なんだろ」など批判の声が続々とあがりました。〝本家〟を茶化すような演出が、侮辱的に映ってしまったのかもしれません。

来年の『FNS歌謡祭』では、どんなアーティストがどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?

【あわせて読みたい】