土屋太鳳の“太鳳パイパイ”が見どころ!? 配信ドラマでセクシー新境地を開拓

土屋太鳳 

(C)まいじつ 

女優・土屋太鳳が、Netflixのドラマ『今際の国のアリス』に出演。体当たりセクシーシーンを演じて、大きな話題になっている。

同ドラマの原作は、麻生羽呂による同名漫画。異次元の東京を舞台にしたアクション満載の物語で、土屋は宇佐木柚葉役で出演している。俳優・山崎賢人が演じる有栖良平と出会い、「げぇむ」と呼ばれる生死を賭けたゲームに挑んで生き抜いていくというストーリーだ。

同作へ土屋はタンクトップ姿で出演しており、ネット上で、

《土屋太鳳のタンクトップなかなかえっち》
《主に土屋太鳳のタンクトップ目当てで今際の国のアリス見始めた》
《土屋太鳳の素晴らしいタンクトップ姿で、ストーリーが入ってこない》
《今際の国のアリス、なかなか面白いけど土屋太鳳のおっぱいタンクトップに目がいってしまうな…。巨乳タンクトップはやはり正義》
《全話観たけど、結構面白かった。でも8割ぐらい土屋太鳳のおっぱいタンクトップの思い出しかない》

などと話題になっている。さらに同作には、土屋の体当たりシーンもあるようだ。

土屋太鳳の体当たり演技も観られる!

「同作には、タンクトップ&ショートパンツ姿の土屋が、男たちに組み伏せられ、暴行されるシーンがあります。男が土屋の上着のチャックを下ろすと、たわわな〝太鳳パイパイ〟がこぼれ落ち、男が土屋のへそから胸にかけて舐め上げるのですが、ここでの土屋の表情が実に色っぽいのです。どんなドラマでも体当たりで演じるのが土屋の真骨頂ですが、ここまでエロいシーンは初めてじゃないでしょうかね。地上波のドラマではなく、Netflix制作ということで、スポンサーサイドを気にしなくていいというのも、このシーンが実現した理由だと思います」(エンタメ誌記者)

土屋は同ドラマに出演し、Netflixのドラマ制作現場のスケールの大きさに驚いたという。1話にかける制作費やギャラも地上波ドラマとは段違いというだけに、今後はヌードのオファーがあれば、実現する可能性も高くなるかもしれない。

【あわせて読みたい】