関ジャニ∞・横山裕と破局した田中みな実が女子アナ引退か!?

(C)まいじつ

元TBSアナウンサーの田中みな実が、交際を報じられていた『関ジャニ∞』の横山裕と破局してしまったという。

「日本テレビの水卜麻美アナから略奪する形で横山と年末年始ごろから交際していたとされる田中ですが、5月末に一部で破局が報じられました。調べてみると、田中の強い結婚願望に横山が疲れて、別れを申し出たようです。ふたりで密かに会うために、横山と同じマンションの別の部屋に引っ越すなどしていた田中ですが、近日中に“撤退”するとのこと。田中は11月に31歳になりますが、周囲に『30歳のうちに絶対結婚して、子供も産みたい』と漏らしていたのですが、ジャニーズ事務所の所属で簡単に結婚できない横山は困り果てていたそうです」(芸能記者)

田中といえば、『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾と交際し、結婚寸前と伝えられていたが、2015年に破局。横山との交際も終わり、本人が望む30歳のうちに結婚することは絶望的になった。

「田中は昨年11月の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で『来年結婚して妊娠する』、『結婚して家庭に入っても何の悔いもない』などと引退までほのめかしていました。しかし、ふたり連続で男を逃した。そこで田中は周囲に“仰天計画”を明かしているといいます」(同・記者)

 

仕事もプライベートも上手くいかないなら…と昔の夢を?

田中は2014年秋にTBSを退社して独立。しかし、その直後からレギュラー出演番組が次々打ち切りになるなど“数字を持ってないフリーアナ”ぶりが露呈した。現在も昨年10月開始の昼情報番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)くらいしか大きな仕事はなく、今年1月に始まり、MCを務めている『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)も低視聴率で打ち切り危機とされている。

「TBS在籍時代の“ぶりっこキャラ”への反感が根強く、それが視聴率の低下につながっています。そうしたなかで田中は『どうせ結婚できないなら、キャスターを辞めて女優を目指そうかな…』と本気で考え始めています。田中は青山学院大時代に自主製作映画に出演していたこともあります。もともとは女優志向があったのです」(芸能プロダクション関係者)

田中が意識している最大のライバルは元フジテレビの加藤綾子だ。

「田中は日ごろから『加藤にだけは負けたくない』とこぼしています。加藤もフジテレビから干されかけている状況。女優で成功し、加藤を圧倒する可能性は十分あります」(スポーツ紙記者)

はたして上手くいくだろうか。

 

【あわせて読みたい】

※ AKB48選抜総選挙の速報直後に駆け巡った「イカサマ疑惑」

※ 酔っぱらうと何をするか分からない?夏帆の意外な一面

森昌子が謹慎解除の狩野英孝断罪するも「自分は棚上げ」非難殺到