亀梨和也と深田恭子が11月に結婚で双方合意か

(C)まいじつ

深田恭子が夏に放送される連続ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系=金曜午後10時)に出演することが決まった。主演は瑛太で、深田は1~3月期の同局系『下剋上受験』に続いての2作連続で主演にはならなかったが、このことで結婚が近いのではないかという見方が強まっている。

「深田は、探偵役の瑛太とからむ謎の美女役でヒロインを演じます。深田は昨年1~3月期の『ダメな私に恋してください』(TBS系)での演技が好評だったように、人気やネームバリュー、そしてサイクル的にも、ハロー張りネズミで主演を務めてもいいはずでした。下剋上受験に続き、2作連続で主演を逃している状況に、ファンもがっかりしている様子です。しかし、その理由を探ると、実は“結婚準備”という意味があるようなのです」(TBS関係者)

深田は2015年1月公開の映画と、同2月スタートの連続ドラマで続けて『KAT-TUN』の亀梨和也と共演し、交際関係に発展した。4月中旬にはKAT-TUNメンバーの飲み会に深田が参加し、亀梨が中丸雄一や上田竜也に“おれの結婚相手”と紹介したとされ、外堀は埋まっている。

 

亀梨は深田と結婚してKAT-TUNを再始動させたい

「あとはタイミングの問題です。7~9月期のドラマで主演をして、もし低視聴率だったとしたら、幸せなゴールインに傷がついてしまいます。そのため、TBSや所属芸能事務所は、深田を守るためにわざと主演させない状態を続けているようです。深田は最近、『四捨五入して30歳のうちに結婚したい』という言葉が口癖のようになっており、今年11月の35歳の誕生日がタイムリミットです。ちょうど10月に『ハロー張りネズミ』の放送が終わることもあり、タイミング的には11月の誕生日に結婚ということも考えられます」(同・関係者)

しかし、予期せぬ事件が起きた。2013年にジャニーズ事務所から契約解除され、5月に大麻取締法違反容疑で逮捕された元KAT-TUNの田中聖の存在だ。

「KAT-TUNは赤西仁、田中聖、田口淳之介が脱退して、在籍メンバーが3人になり、昨年5月から活動休止になっています。ただ、亀梨は復活を強く願っていて、真剣にグループの再起動に向けて動いていました。今回の田中の逮捕は再始動に水を差しましたが、逆に復活の決意を新たにしたようです。そのためには、男として深田とけじめをつけ、きっちり結婚したうえでの再始動がベストでしょう。中丸と上田にもその旨を話して了承されているといいます」(ジャニーズ関係者)

結婚の障害になるものはなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ AKB48選抜総選挙の速報直後に駆け巡った「イカサマ疑惑」

※ 酔っぱらうと何をするか分からない?夏帆の意外な一面

森昌子が謹慎解除の狩野英孝断罪するも「自分は棚上げ」非難殺到