加藤綾子「スポーツLIFE HERO’S」打ち切りでフジテレビと決別へ

(C)まいじつ

フリーアナウンサーの加藤綾子がフジテレビでレギュラー出演しているスポーツ番組『スポーツLIFE HERO’S』が、近く打ち切られるという話が浮上している。

同番組は、加藤が退社してからも良好な関係を続けるため、またの長年の慰労をするためにフジテレビが用意した“特別扱いの番組”といわれてきた。しかし、番組を“婚活の道具”に使っているのではないかという不評も続出していた。

「加藤は大谷翔平をはじめ、筒香嘉智、山田哲人、羽生結弦、錦織圭など次々に独身のスポーツ選手を取材して、『私的な好みで取材をしている』と批判されていました。サッカー選手には興味がないのか、香川真司とは既婚者の清武弘嗣との3者対談で済ませています」(フジテレビ関係者)

話題のスポーツ選手ばかりを取材しているにもかかわらず、視聴率はひどい状況だ。加藤が出演している日曜日は23時15分から放送が始まる。日曜の深夜ということもあり、視聴率2%前後という厳しい数字だ。ただし、同じ時間帯で成功している番組もある。

「日本テレビの『Going! Sports&News』は23時55分の開始なのに、視聴率が5%を超えています。お笑いコンビ『くりぃむしちゅー』の上田晋也が司会を務め、野球評論家の江川卓氏、ジャニーズの亀梨和也なども出演しており、専門的ながら分かりやすい番組内容は評判がいいです」(テレビ雑誌編集者)

加藤をバックアップし続け、番組を用意した亀山千広社長は6月末をもって退任する。そして、BSフジの宮内正喜社長がフジテレビの新社長に就任する。

「宮内新社長は編成部の出身で、“月9”のドラマ枠など亀山社長が重視していた制作体制を一新する予定です。特に加藤のために作ったスポーツLIFE HERO’Sは打ち切りの対象でしょう」(前出・関係者)

 

「泥舟」フジテレビからの脱出を狙う加藤

6月5日には、テレビ東京が開局以来ゴールデンタイム(5月29日~6月4日)で民放キー局初の3位に躍進したことが発表され、フジテレビは最下位の5位に沈んだ。

「加藤も相当な危機感を持っています。そのためか最近では他局に営業攻勢をかけています。有力なのは日本テレビ。すでにバラエティーに出ていますし、ニュース番組を狙っているという話もあります」(前出・編集者)

加藤は最近、一部週刊誌に《化粧濃過ぎ》と書かれ、仕事の内容よりも外見が不評だ。

「明石家さんまとの共演しているバラエティー番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で自身のバストサイズがEカップであることを明かし、話題作りを狙っています。しかし、週刊誌の報道の通り、しわを隠したいのか大人っぽくしたいのか、アイメイクが本当に濃くなりました。目の周りがあまりに真っ黒なので、カトパンじゃなく“カトパンダ”だという声もあります。実際に、グラビアに出る予定もあり、色っぽさを売り物にしたいのかもしれません」(男性誌編集者)

方向性が定まらなくなってきた加藤はまだまだ迷走しそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 嵐・松本潤が「異常性癖」露呈で井上真央とは破局していた?

放送事故?水曜日のダウンタウン「流血過激実験」に非難相次ぐ

※ 指原莉乃「AKB総選挙で1位以外」なら女優転身を決意か!? 

香取慎吾がジャニーズからの独立を示唆する「重大発言」

亀梨和也と深田恭子が11月に結婚で双方合意か