小出恵介と交友のあったタレントが「身体検査」対象に

(C)まいじつ

淫行騒動の渦中にある俳優の小出恵介が、相手の未成年女性側から金銭を要求されていたことが分かった。

「女性が500万円前後の金銭を要求してきて、小出は自力で何とかしようと金をかき集めたとされています。小出の所属芸能事務所は6月6日の夜、週刊誌から記事掲載の報告や事実確認の連絡を受け、初めて小出の問題を知りました。小出に事実確認をしたところ、女性への金銭支払いの準備を進めていたことを把握したのです」(芸能記者)

事務所は金銭の支払いに応じないよう指示。所属事務所は《相手女性から金銭の要求があった事実は確認していますが、お金は一切お支払いしておりません》と説明した上で《本件は刑事事件に係る事案を含んでいるため、現在、専門家も交えて調査・分析を進めております》としている。交渉がどうなったかを明確にしているのもレアなケースだ。

「今回の件で、小出とかつて共演した俳優、一度でも雑誌で対談したことがあるタレントなどがいる事務所は、一斉に“身体検査”をされているともいわれています。何しろ淫行はあまりにインパクトがある。疑惑が降りかかるだけで迷惑なのです」(同・記者)

 

面倒見のよさが裏目に

小出は交友関係が広く、共演した俳優とは軒並み酒を飲むのが日課になっていたふしもある。

「親分肌だから飲み代は払う。それを目当てに集まった後輩俳優たちを、ロケの合間に引き連れていたのを何度も見ました」(映画スタッフ)

小出に対しては、国外で騒動が収まるのを待った方がいいという意見まである。

「いずれにしても、小出と交友があっただけで記者に追跡されている俳優たちは『ただでさえ酒癖の悪さで迷惑を被っているのに』と怒りを露わにしているようです。小出は芸能界しか生きられないタイプでしょうが、復帰する前に子供のころにいたインドに留学するなどして、いったん日本から逃亡した方がいいような気もします」(芸能関係者)

果たして小出の交友関係が“他の淫行被害者”を浮き彫りにする可能性はあるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】

小出恵介に「セックス依存症」の疑惑も

低視聴率にあえぐ「貴族探偵」に差した光明の第9話

山口達也と城島茂しかいない「鉄腕DASH」に視聴者落胆

日本テレビ裁判和解入社の笹崎里菜アナが受けた「異次元」イジメ

山下智久が幼少時に身の回りの世話をしていた「お姉ちゃん」