大沢樹生と諸星和己を中心に「光GENJI」再結成へ

(C)まいじつ

かつて一世を風靡した男性アイドルグループ『光GENJI』が復活するという話が持ち上がっている。同グループは1980年代後半から1990年代半ばに活躍し、ジャニーズ事務所が作った最高のグループともいわれている。

「『SMAP』がかつて、光GENJIのバックダンサーをやっていました。中居正広は人気になってからも『あのグループだけは超えられない』と明言しています。いまではみんな当たり前のようにこなしている俳優業や司会などはやらずに、CDとコンサートだけで売っていました。本当の音楽ユニットです」(ジャニーズライター)

光GENJIはどれほどの存在だったのか。

「実質の活動8年間で1000億円以上を売り上げたといいます。これは音楽だけのもので、グッズなどを含めれば、その倍の数字をたたき出したといいます」(同・ライター)

 

再結成は10月か

光GENJIのメンバーは7人で、大沢樹生と諸星和己が人気の中心だった。

「1994年に大沢と佐藤寛之が脱退し、ジャニーズ事務所からも退所しました。その後『光GENJI SUPER5』と、グループ名に変えたのですが、1年後に解散しています。諸星もジャニーズ事務所を辞めたのですが、彼は後年、『月給15万円で嫌になった』と待遇を暴露。ジャニーズ事務所のブラック体質ぶりが話題になりました」(女性誌記者)

大沢も諸星も現在はほかの芸能事務所で活躍している。大沢は昨年12月に、自身のブログに諸星、山本淳一、佐藤寛之と一緒に写った写真を掲載し、再結成の意志を示していた。

「内海光司と佐藤アツヒロは、いまでもジャニーズ事務所に在籍しています。赤坂晃は覚せい剤取締法違反で2度の逮捕を経験しているため、再結成に加わるのはもっと難しいでしょう。ただ大沢と諸星だけでも十分に客は呼べます。本当は5月に再結成する予定でしたが、10月になるという話です」(同・記者)

この10月という時期にも意味があるらしい。

「単なる『光GENJI』の再結成の意味合いだけでなく、中居がジャニーズ事務所を退所し、新しい芸能事務所の人間として再結成のお祝いにくるというサプライズが用意されているのです。中居と諸星は何でも口に出すタイプで、非常に性格が合います。中居が本当にジャニーズ事務所を辞め、“新・光GENJI”で始動したら大騒ぎになるでしょう」(芸能プロダクション関係者)

再結成が楽しみだ。

 

【あわせて読みたい】

滝沢秀明が引退を考えた過去「ジャニーズJr.もファンも敵」

中居正広「やっぱり、否定されないと…」意味深発言の意図 

※ 不自然な小出恵介報道に見る「アッコにおまかせ!」のいやらしさ

嵐・櫻井翔の降板噂される「NEWS ZERO」後継者は…

日本テレビ裁判和解入社の笹崎里菜アナが受けた「異次元」イジメ