小6で初キス!「モテるん」こと藤田ニコルの男性経験人数は…

(C)まいじつ

モデルの藤田ニコルの初体験に関する話題が漏れ伝わってきている。

「以前バラエティー番組で『初キスは?』の質問に『小6』と答えたことになっていますが、それ以前にティーン誌で『小6でバンバンやっていた』と告白しているのです。その相手が“初カレ”だとも言っています。彼女は親しい人間にそれを聞かれると『バンバンだから』、『キスだけなわけない』と言っています。明確なところまでは知人にも言っていないようですが、初キスが初エッチのような口ぶりだそうです」(女性誌記者)

藤田は今年初めに、モデルの小野健斗との噂が取り沙汰されたが、現在は交際相手がいない状況だという。

「彼女は昨年3月に高校を卒業しましたが、高校時代までの自己申告では交際経験数は7人。全員とエッチしたようなことを言っています。本人自ら“ブスキャラ”で通している割には、結構モテるみたいです」(モデル関係者)

しかも、この交際の内訳は6人が中学時代で、ひとりが高校時代なのだという。

「単純に考えると、中学時代は半年にひとりの割合で彼氏を変えていたという見方もできます。彼女はツイッターにも中学時代の彼氏の人数を書いていますが、ちょっと遊び過ぎかなと思います。高校時代に売れてきたので少なくしたのでしょう」(同・関係者)

しかも、彼女の初キスの相手は小学6年生なのだから、中学時代の交際相手ということにはならない。

「藤田は2009年、ローティーン向け雑誌『ニコラ』でデビューしたのですが、当時は本当に初々しくてかわいかった。アイドルでも十分勝負できるほどでした。それに性格が明るいこともあって、同業の男子モデルや関係者にも人気があった。“にこるん”じゃなくて“モテるん”だと言っていた人もいたほどです」(ニコラ関係者)

トークが上手いこともあり、現在はモデルだけでなくコメンテーターとしても活躍している。

「裏表のないさっぱりした人間です。でも、典型的なギャルで、その場の勢いで適当なことを言うこともあります。男性経験数は“公称の3倍”という説が有力です。『高校時代は有名になったから中学時代の倍は彼氏がいた』と自慢していたぐらいなので」(週刊誌編集者)

口にする度に人数が増えてなければいいのだが…。

 

【あわせて読みたい】

小出恵介に「セックス依存症」の疑惑も

有名人の「デートなう。に使っていいよ」ブームに厳しい批判の声

日本テレビ裁判和解入社の笹崎里菜アナが受けた「異次元」イジメ

芸能界で小出恵介を擁護する声が続出…あの上沼恵美子も

嵐・櫻井翔の降板噂される「NEWS ZERO」後継者は…