アイドルが憧れるアイドルだった「℃ーute」解散を惜しむ声

Akishima / PIXTA(ピクスタ)

アイドルグループ『℃-ute』(キュート)が、結成記念日の翌日に当たる6月12日、さいたまスーパーアリーナで解散コンサートを行った。2002年6月の『ハロー!プロジェクト』加入から15年。2005年6月の結成から12年。長きにわたり応援してくれたファンに感謝を告げた。

「AKB48よりも長いアイドル歴を持つ“現役最年長アイドルグループ”が惜しまれながら活動にピリオドを打ちました。しかし、5人のメンバー中島早貴、萩原舞、矢島舞美、岡井千聖、鈴木愛理のあいだには全く確執がなく、仲がいいのは珍しいケースです。今後、5人はそれぞれ違う道を歩みますがが、友情は変わらないでしょう」(芸能記者)

℃-uteは、ハロー!プロジェクト・キッズ(当時15人)のうちの『Berryz工房』のメンバー(当時8人)を除く7人(5人のほかは村上愛と梅田えりか)により、2005年6月11日に結成された。翌年の2006年1月2日にハロプロエッグから有原栞菜が加入して8人になり、その後は村上と有原が脱退、梅田が卒業し、5人で活動していた。

 

解散コンサートに駆けつけた多くのアイドルたち

元プロデューサーのつんく♂が「ハロプロイチのパフォーマンス」とお墨付きを与えるダンスやライブのクオリティーには、芸能界にもファンが多い。

「解散後に芸能界を引退する萩原舞などは、周囲から引退を止められましたが、『このグループにいた以上に幸せなことは、芸能界ではもう起きない』と言い切っています。ラストコンサートにはサプライズゲストとして、初代ハロプロリーダーの中澤裕子、4代目リーダーだった道重さゆみが登場し、メンバーたちに花束を渡していました。OBからもリスペクトされているのです。会場には『ももいろクローバーZ』のメンバーや『HKT48』の指原莉乃、『AKB48』の柏木由紀ら、多くのアイドルたちが訪れました。まさにアイドルが憧れるアイドルだったのです」(同・記者)

5人の仲のよさは、古くは『キャンディーズ』、新しいところでは『SPEED』を彷彿とさせることから、早くも再結成を期待する声が出ている。

芸能界におけるレジェンドがひとつ、終わりを告げた。

 

【画像】

Akishima / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

小出恵介に「セックス依存症」の疑惑も

有名人の「デートなう。に使っていいよ」ブームに厳しい批判の声

日本テレビ裁判和解入社の笹崎里菜アナが受けた「異次元」イジメ

芸能界で小出恵介を擁護する声が続出…あの上沼恵美子も

嵐・櫻井翔の降板噂される「NEWS ZERO」後継者は…