強い陽光と紫外線に注意!アラフォー女性の「顔の形別」帽子選び

Kazuhiro Konta / PIXTA(ピクスタ)

本格的に日差しの強い季節がやって来た。紫外線対策として、まず帽子は必須アイテム。顔への紫外線だけでなく、髪や頭皮への紫外線ダメージからも守ってくれる。とはいえ一歩間違えてしまうと、妙におばさんっぽくなってしまう…。アラフォー女性は帽子選びも要注意だ。

この帽子選びで重要なのは、“顔の形”と“帽子の形”のバランスが合っていること。

丸顔の人は比較的どんな形の帽子でも似合うが、丸顔が強調されたり、子供っぽく見えたりすることも。そこで、高さのあるものを選ぶのが正解。どの帽子をかぶるにしても、浅めにかぶり、おでこを出すようにすると顔がほっそり見える。

逆に顔が面長な場合は、高さを出してしまうと顔が余計に長く見えてしまうので、トップがへこんだ中折れハットやハンチングなど、深めにかぶれるものを。真っすぐではなく、斜めにかぶるのもおしゃれだ。

頬骨が出ていたり、えらが張るなどして四角い顔の人は、リボンなどのモチーフの付いたアクセントがあるものを。顔が大きい人は、つばの大きい帽子をかぶり、小顔効果を。横幅があるつば広のものがおすすめだ。

帽子を選ぶ場合は売り場に備えてある顔だけが映る鏡を見てしまいがちだが、できれば全身が写る鏡でバランスをチェックすること。

また、この時期、UVカット帽子を選ぶのはもちろん正しいが、もしお気に入りの形がない場合は、衣服用のUVスプレーを使用しても十分に効果がある。これをぜひ利用するようにしよう。

 

【画像】

Kazuhiro Konta / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 小林麻央さんの「死期」早めたのは夫と姉のスピリチュアルか

※ 板野友美「一発逆転」写真集内容に歓喜の声

※ V6・森田剛の「サプライズ」深田恭子が大慌てでバイクを駆る!

※ 佐々木希が「妊活」突入で渡部建から悲鳴

※ 重盛さと美が坂口杏里に「本物のバカだと思う」