仲間由紀恵の「離婚秒読み」を予感させる動き

(C)まいじつ

先ごろ、仲間由紀恵の夫の田中哲司が、写真週刊誌に不倫騒動を報じられ、話題となった。

報道によると、田中は5月の連休中の深夜に、帽子とマスクで変装して、46歳のヘアスタイリストの女性宅を訪問。仲間が仕事で日本を離れるタイミングでの用意周到な密会だったようだ。

田中は「家族には大変辛い思いをさせてしまい、今後このような思いをさせないと心から謝罪いたしました」とコメントを発表。とりあえず今回の不倫騒動での離婚はなくなったようだが、まだ火種は残っているという。

「今回は仲間が許したことで事態は収拾しましたが、仲間の関係者は田中を許してはいません。なぜかというと、田中の女好きは昔から有名で、仲間との結婚前には3股疑惑が報じられたこともありました。結婚のときは、仲間が押し切る形で周囲に認めさせましたが、当時、結婚を渋々認めた関係者はずっと田中の女関係を心配しており、今回の騒動に対しても“やっぱり”というのが正直なところでしょう。しかも、仲間は仕事の量を抑えて妊活中だっただけに、周囲の怒りは無理もありません」(スポーツ紙記者)

さらに仲間本人の動きにも離婚危機を感じさせる点があるという。

「フジテレビのドラマ『貴族探偵』では当初、仲間はスマホの音声検索機能の声だけでの出演予定だったのに、顔を出して出演するようになりました。視聴率が悪すぎて、フジテレビが仲間に泣きついたのですが、仲間がこれを受けたのは、フジテレビに貸しをつくっておくのと同時に、離婚に備えて仕事を切らさないようにしたからだともいわれています」(同・記者)

田中に“次”はないだろう。

 

【あわせて読みたい】

インパルス・堤下敦「即謝罪会見」を評価する声

滝沢秀明が引退を考えた過去「ジャニーズJr.もファンも敵」

フジテレビ「とくダネ!」が公式ツイッターで大チョンボ

嵐・櫻井翔の降板噂される「NEWS ZERO」後継者は…

日本テレビ裁判和解入社の笹崎里菜アナが受けた「異次元」イジメ