小出恵介の淫行に助けられた田中哲司の不倫謝罪

(C)Shutterstock

仲間由紀恵の夫で、不倫騒動の最中にあった田中哲司が、報道各社にファクスを送り、一連の騒動を謝罪した。

写真週刊誌の報道によって不倫が発覚してからも、田中は何も反応していなかったのだが、1週間後に突然、報道各社にファクスを送付した。「私の軽率な行動でお騒がせしまして、関係者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしましたこと誠に申し訳ございません」というもので、実質的に不倫を認めているものだ。

だが、ファクスを送った日は小出恵介の淫行騒動が発覚した日であり、大きな話題になることはなかった。テレビのワイドショー番組なども一応、田中の謝罪を取り上げたが、大きく扱ったところはどこもなかった。

「あまりにも露骨なやり方に、みんな苦笑いするしかありませんでした。ただ、公に謝罪をしたことで、特に謹慎などをせずに仕事ができます。結果的に、田中としては最高の形となりました。田中の関係者も、『小出の騒動のおかげ』と胸をなでおろしているそうです」(ワイドショー関係者)

田中の不倫は、昨今続いた有名人の不倫のなかでもかなり“悪質”なものだった。

「子供が欲しい妻の仲間は、妊活の真っ最中でした。そんなときに他の女性と不倫していたとあって、特に女性から批判が殺到したのです。このまま干されてもおかしくない状態でした」(テレビ局関係者)

世間的には禊を済ませた形となった田中にとって、残るは仲間の怒りだけだ。

「仲間と付き合い始めた当初も、田中は浮気がばれて、週刊誌に報じられていました。田中の女癖の悪さは仲間もとっくに知っており、今回もかなり怒っていますが、結果的に許すことになりそうです」(芸能プロダクション関係者)

田中にとっては、小出の騒動で最大のピンチから救われたのだ。

 

【画像】

(C)Damir Sencar / Shutterstock

【あわせて読みたい】

インパルス・堤下敦「即謝罪会見」を評価する声

滝沢秀明が引退を考えた過去「ジャニーズJr.もファンも敵」

フジテレビ「とくダネ!」が公式ツイッターで大チョンボ

嵐・櫻井翔の降板噂される「NEWS ZERO」後継者は…

日本テレビ裁判和解入社の笹崎里菜アナが受けた「異次元」イジメ