稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛独立でジャニーズ事務所に批判殺到

(C)まいじつ

6月18日の夜に、ジャニーズ事務所が元『SMAP』の稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛の3人の退所を発表した。この件ではジャニ―喜多川社長自身もコメント出すなど、異例の対応を取っている。

【関連】なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1 

翌日のスポーツ新聞は一面がこの記事で埋まり、朝からワイドショーでも取り上げだ。

同じ事務所である『TOKIO』の山口達也は「3人が決めたことならそうするしかない。個性を生かしてほしい」と話し、国分太一は「自分も今朝(ニュースを)知りました。解散のときも驚きましたが、影響の大きさを知りました」と、両者とも自ら司会を務めるテレビ番組でコメントを残した。

インターネット上でも大きな話題となっており、ツイッターのトレンドワードにも“SMAP”が入り、多くの人が関連投稿をしている。

 

ツイッターへ噴出したジャニーズへの不満

だが、気になるのがもうひとつのトレンドワードに“ジャニーズ”が入っていることだ。3人がジャニーズ事務所を辞めるのだから、入っていても不思議はないのだが、検索をしてみると、ジャニーズ事務所へのこれまでの不満が多く投稿されていた。

《吾郎ちゃん、草彅くん、香取くんは「中居くん・キムタクとの仲違い」や「SMAPの分裂」じゃなく、あくまで「ジャニーズ事務所(特に、あの創業家の老害感丸出しの姉親子)との決別」なので、そこのところは履き違えちゃダメ》
《なんかSMAPの件はこの1年を振り返ると、本人たちよりジャニーズ事務所の一部の意思の反映だと感じた。ただこの結果からテレビから干したとしたら明らかに事務所からの営業妨害として訴えていいレベルだと思う》
《一般の方に知ってほしいのは、吾郎ちゃん、剛ぽん、慎吾はジャニーズ事務所と決別したのであって、SMAPと決別したわけではないということ。中居君が事務所に残った意味が分かる日がくるから》

また、ジャニーズ事務所の“情報操作”に怒っている書き込みもあった。

《朝4時にジャニーズ事務所から発表されたはずなのに、昨夜の街中で一般人にインタビューを取っている不思議。
こうやって、情報は操作されていく》
《ジャニーズ事務所は3人に対してきちんとしたマネジメントをしていなかったことには、一切触れないのね》
《なぜ最後の最後に残留を決めた中居くんだけ持ち上げる? 初めからSMAPも、ジャニーズ事務所も、どっちも失いたくないと行動した木村くんは何もなかったかのように扱われるわけ?》

そして、“操作”疑惑に関しては次のような投稿もあった。

《2、3日前に見た転職サイトのジャニーズ事務所の採用募集ページ…所属タレントのところSMAP3人飛ばされてて、いやーな気分だったんだよね》(※一部編集)

また3人の退所発表を受け、本人のFAXやコメントも直筆サインもなしという対応に怒っているファンもいる。

今回の発表で、ジャニーズ事務所はまたファンの信用を損ねたのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1 

NMB48・須藤凜々花を批判した大島優子が逆炎上

須藤凛々花「結婚宣言」でAKB運営が隠したかったこと(前編)

恋愛禁止のAKBで起こった「結婚テロ」にファン暴動寸前

※ 宮川大輔がみやぞんにしつこく「ダメ出し」して視聴者不快感