香取慎吾の「ジャニーズ独立後」年内に結婚しパリ絵画留学か

元『SMAP』の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が、ともにジャニーズ事務所から独立することが発表された。

【関連】なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1 

かつてSMAPを担当していた女性マネジメント室長が、メンバーを引き連れた独立を計画したことに端を発した騒動は、昨年1月にグループ存続をメンバーが『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で表明して収束に向かうように見えたが、最終的に昨年12月末に解散。その後、各メンバーは単独で芸能活動を続け、ジャニーズ事務所との専属契約については個人の判断に委ねられていた。

とりわけ、香取は独立志向が強かった。その裏には「元マネジャーのIさんと仕事がしたい」という意思が見え隠れしていた。司会を務めるテレビ朝日『SmaSTATION!!』が9月いっぱいで終了するという一部の報道を受け、番組公式サイトの掲示板には存続を願う声が殺到している。

「あまり報道されていませんが、香取のほかの番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)や、草彅とやっているラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)も年内に終了して、いったん仕事はゼロになるのです。結婚して生活ベースを見直し、1~2年の期間を経て、ドラマかバラエティー番組で復活するのではないでしょうか」(芸能関係者)

香取はすでに、恋人の存在を隠していない。かつて、香取と2歳年上の恋人A子さんの関係は公然の秘密だったが、最近は広尾でのデートも週刊誌に報じられている。

 

テレビで仕事がしにくくなることはない?

また、しばらくはファッションやアートなどの活動も考え、自分のペースで海外にて過ごすという報道もある。

「知人に頼んで、適度な価格のメゾンをパリで探しているという噂もあります。ジャニーズ事務所との契約が切れる9月には、そこを好きな絵を描く“アトリエ”にして日本とパリを往復する生活を送るかもしれません」(同・関係者)

もちろん、どのように仕事を整理して、どのように新しくスタートするかは、田原俊彦や大沢樹生など、事務所を出た元ジャニーズタレントを参考にしつつ、I氏が決めることになるだろう。

「今回の独立では、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が『応援している』という異例の声明を出しました。そんなにテレビ界で仕事がやりにくくなることはないでしょう」(同・関係者)

過去にジャニーズ事務所を退所したタレントは、メディア露出がしにくくなり、実質的に“干された”状態となってしまうケースが大半だった。田原俊彦はその干された期間を話題にして、バラエティー番組などで披露していたほどだ。

「香取の場合は、年内に結婚して、絵の勉強をするのが規定路線。テレビ画面で見る機会は減るだろう」(民放関係者)

ファンにとっては残念な話だ。

 

【あわせて読みたい】

※ ジャニーズ独立の草彅剛が「韓国芸能界へ完全移籍」か

なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1 

※ ミヤネ屋でジャニーズを斬ったデーブ・スペクターに賞賛の声

宮川大輔がみやぞんにしつこく「ダメ出し」して視聴者不快感

NMB48・須藤凜々花を批判した大島優子が逆炎上