ジャニーズ独立の草彅剛が「韓国芸能界へ完全移籍」か

昨年末で解散した『SMAP』の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が、9月8日をもって契約期間満了によりジャニーズ事務所を退所することが発表された。この3人は、昨年8月にグループ解散が決まった際に、活動休止ではなく解散を強く望んでいた。

【関連】なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1 

ジャニーズ事務所からの独立を企てた元マネジャーのI氏と再出発するのではないかとみられるが、草彅は韓国芸能界に営業を始めるという情報が広がっている。

「芸能記者のあいだでも、I氏と合流するという見方が大勢を占めています。現在、中国系企業に勤めるI氏が、韓国芸能界の大物プロデューサーや、企画会社と連絡を取っているようです。腕利きのマネジャーだったので、草彅に限って言えば韓国芸能界に活路を見いだすことになりそうです」(芸能関係者)

草彅はいまだに韓国で絶大な人気を誇っている。

「草彅が稲垣や香取をゲストMCにして、韓国でテレビ番組を持つのも夢ではありません。韓国では『チョナン・カン』としての人気は健在で、SMAPが解散したときも『ぜひ、残りの芸能人生を韓国で過ごしてほしい』と韓国のファンから熱望されたほどです」(同・関係者)

 

独立した3人にはうれしいジャニー喜多川社長のコメント

また、草彅が韓国へ活動の拠点を移すことに関しても、支障はないという。

「草彅ら3人の現在のレギュラー番組は、遅かれ早かれ終わります。ジャニー喜多川社長が公に“5人”を応援し続ける考えを明かしたことにより、ジャニーズ事務所が独立した3人の活動を邪魔しないという確約まで得ることができました。過去に、ジャニーズ事務所を辞めたタレントたちはたくさんいますが、これほどスムーズな独立もないでしょう」(同・関係者)

草彅、稲垣、香取の3人は、今回の退所についてまだコメントなどを出してはいないが、代わりにジャニー社長が、「どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを思う気持ちに変わりはありません。長年にわたって頑張ってきてくれた3人ですので、これからもたくさんの人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています」と声明を出している。

今後、3人とジャニーズ事務所のタレントとは番組で共演することはあるのだろうか。

「それは元マネジャーI氏の手腕によるでしょう。I氏の性格からして、うまくジャニーズ事務所とぶつからないように調整すると思います」(同・関係者)

しばらくは元SMAPの3人から目が離せない。

 

【あわせて読みたい】

※ 香取慎吾がジャニーズ独立で恋人と年内結婚&パリへ絵画留学か

なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1 

※ ミヤネ屋でジャニーズを斬ったデーブ・スペクターに賞賛の声

※ 宮川大輔がみやぞんにしつこく「ダメ出し」して視聴者不快感

NMB48・須藤凜々花を批判した大島優子が逆炎上