北川景子と同時期に出産したのに…菊地亜美のポッチャリ化に賛否

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

タレント・菊地亜美が日に日に〝ポッチャリ〟化していると、ネット上で話題になっている。

菊地は12月15日、自身のインスタグラムを更新し、8月に出産した第1子女児の〝お食い初め〟の様子を投稿。《少し前にした100日のお食い初め 当然食べられないから最後は父母で美味しくいただきました笑 これから食べ物に困りませんように》と娘の成長を報告した。

菊地のアップした娘とのツーショット写真に、ネット上では

《パンパンやん》
《前よりでかくなった?》
《さらに太った気がする。絶対痩せる気ないでしょ》
《全然痩せてなくて笑った。いつまで産後太り続けるんだろう》
《時間をかけてダイエットするっていってたけど、もう4カ月経ってない?》

などとキツイ意見が寄せられている。しかし一方で

《むしろ太ったのにかわいいんだから羨ましい》
《今の方がかわいく思えるし、好感がもてる》
《ふっくらしてて自然体で良いんじゃない?》

などと、擁護する意見もあがっている。

菊地亜美の“ポッチャリ”キャラは夫公認?

「菊地は先月22日、『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演した際、高田純次が『痩せたね~』と話すと、『いや、全然痩せてないんですよ。逆なんです。フォローになってないです』と自虐的にコメント。同時期に出産した女優・北川景子を引き合いに、『〝北川景子さんはキレイな状態で出てるのに、なんでそのまま出てるんだ〟みたいなことを言われている。こっちが本来ですからね!』と訴えました。本人は、時間をかけてゆっくり元の体重に戻すつもりだとコメントしています。しかし現時点で、痩せた様子は一切、見られません。むしろ、以前よりも太っているともっぱらです」(エンタメ誌記者)

菊地は2019年3月に〝ライザップ〟で10.5キロの減量に成功。記者会見で「旦那に『かわいい』って言ってもらうためにやってきた」とダイエットの動機を説明した。しかし、11月16日のインスタグラムでは、力士の肉じゅばんを着用し、《太った太った言ってる私に、大丈夫これ着たら脱いだ時に細く見えるよ!って言って夫が買ってきましたwww》と投稿。今となっては夫公認となっているようだ。

芸能人が出産したあとは、産後とは思えないほどホッソリとしたスタイルを披露して話題になるもの。〝ありのまま〟を見せてくれる菊地の好感度は、主婦層を中心にアップしているのかもしれない。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】