元・嘉風の妻“セレブ気取り” SNSに辛辣な意見「勘違いバブルおばさん」

(C)Ollyy / Shutterstock 

大相撲の元関脇・嘉風の中村親方が、3歳年上の姉さん女房・愛さんと離婚調停中であることを『週刊女性PRIME』が報じている。

中村親方は2005年、当時フラワーアレンジメントの講師をしていた愛さんに猛アタックし、念願かなって2008年に結婚。3人の子どもに恵まれたが、現在は共に弁護士を立てて離婚調停が始まっているという。

「中村親方は愛さんの強い要望で、セレブの街・二子玉川に新居を構え、普段は江東区清澄白河にある尾車部屋に電車で40分かけて通勤しているようです。通常、女将さんは部屋の近くに住み、親方や弟子たちの面倒を見るのが一般的。しかし愛さんはすっかりセレブ気取りで、インスタグラムに豪華な食事の様子などを投稿する日々。また、子どもの幼稚園の送迎もせず、夜中に小学生の長女が二子玉川を徘徊していたり、深夜のコンビニにいたりすることもあったようで、育児放棄ではないかとウワサになっています。現在は、離婚調停中にもかかわらず、婚活パーティーに精を出しているようですね。中村親方にしたらやるせない気持ちでしょう」(芸能記者)

https://www.instagram.com/p/CImyY2lBvsG

実際のインスタグラムでは、ハイブランドの洋服に寿司やケーキ、色とりどりのスイーツなど、とても相撲部屋の女将とは思えない投稿が見て取れる。

https://www.instagram.com/p/CC5OTNxJDEa

さらには、外国の貴族の食卓かと思うような豪華な朝食と、どうやらかなり〝インスタ映え〟を意識しているようだ。

セレブ写真だらけのSNSに辛辣な意見

愛さんの投稿写真に、相撲ファンからは

《結婚相手間違えたね。何より子どもがかわいそう》
《インスタ映えの為に生きてるって感じだな》
《遅れてきた勘違いバブルおばさん、といったところですね。親方は、こういう人から解放されて良かったのでは》
《久々に見たらインスタの雰囲気全然変わっちゃった。昔はもっと家庭的だったし、こんなあからさまな自撮りはそんなに多くなかったはず》
《インスタフォローしてるけどキラキラ系女子だよね。離婚が成立したかのような行動が目立つわ》

などといった声が寄せられている。

愛さんは2015年に『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)で、セレブな生活ぶりが紹介されると、自身のブログで反論。《2時間スペシャルの中、少し私達家族も映りましたが、編集してくださった内容が衝撃的過ぎてびっくり致しました 我が家全然セレブ!?でもなんでもありませんし、何だかものすごく恐縮し過ぎてしまう編集内容になってしまっていてびっくりし過ぎて何と申し上げていいのか。。。我が家も、早朝から夜遅くまでの長丁場の取材だったのですが、生活感たっぷりのアットホームな部分全てカットになっておりましたもう少しパパと子供達のふれあいを見ていただけたら嬉しかったのですが、番組を面白くする為には仕方ないことなのですよね。。。。》などとコメントしていた。

いずれは自分の部屋を構えるであろう中村親方。その行く末はどうなるのだろうか…。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】