稲垣吾郎のジャニーズ独立で「あのドラマ」がついにオファーか

(C)まいじつ

ジャニーズ事務所からの退社を発表した元『SMAP』メンバーの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人。そのなかで、俳優として高い注目を集めているのが稲垣だ。草彅も俳優として評価が高いが、稲垣と草彅は演技の質が全く違うという。

「草彅は正義感あふれる好青年の役が似合います。一方で稲垣は、無愛想で何を考えているか分からない個性派の俳優がはまり役です。稲垣は、ある女性掲示板で俳優として高評価を得ています」(ネットライター)

その掲示板というのは、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)についてのものだ。現在、相棒シリーズでは反町隆史が相棒役を務めているが、それは次回作で終わりになるだろうといわれている。

反町はseason14から登場している。前相棒の成宮寛貴が出ていたseason11~13は、すべて平均視聴率が17%以上だった。しかし、反町のseason14と15は、いずれも視聴率15%前後に落ちこんだ。

「相棒シリーズは、知的な分析と推理で犯罪者を割り出すのが魅力のドラマです。それなのに、反町には知性が感じられません。そこで一部女性サイトで、新しい相棒は誰がいいのか? という話題が出てきたのです」(同・ライター)

 

稲垣を相棒に推す声

その掲示板で、稲垣の名前が挙がったのだ。

「反町の次の相棒には、元相棒で、現在は他部署も勤務している及川光博を戻すというファンの声が多かった。しかし、新しい相棒には稲垣を起用する案への支持が圧倒的多数だったのです。ほかには、濱田岳の名前も出ていました。稲垣の少々暗くて無口な表情は捜査推理に合うというわけです」(同・ライター)

反町はseason16にも出ることが内定しているが、その後の筋書きがすでにできているという。

「反町は、ストーカーの取り締まりで新宿署の生活安全課に異動する予定だそうです。稲垣へのオファーは、テレビ朝日の早河洋会長が直々に行うそうです。早河会長はジャニーズ嫌いを公言していましたが、稲垣がジャニーズ事務所を退所したことで、障害がひとつ無くなりました」(テレビ雑誌編集者)

稲垣がジャニーズ事務所から退社したことで、次期相棒に出演する可能性が高まったようだ。

 

【あわせて読みたい】

裏方でも評判の稲垣吾郎「ジャニーズ独立後」も活躍に期待の声

※ 木村拓哉は過去にもスピード違反で免停…茶化した小倉智昭が炎上

※ ジャニーズ独立の草彅剛が「韓国芸能界へ完全移籍」か

なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1 

※ ミヤネ屋でジャニーズを斬ったデーブ・スペクターに賞賛の声