香取慎吾「おじゃMAP」でまた爆弾発言!カットしない理由は…

(C)まいじつ

元『SMAP』の香取慎吾と、お笑いコンビ『アンタッチャブル』の山崎弘也が共演するテレビ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)の6月21日の放送で、香取の“爆弾発言”が飛び出した。

この日は、香取と山崎と上戸彩の3人が京急電鉄に乗り、三崎港でマグロを食べる企画を放送。道すがらに香取は、「生きてて自分がどこに向かって歩いていってるか分からない」としみじみ。「その日その日で、行き先なんて変わるもんじゃん」と突然、意味深な言葉をつぶやいた。山崎が「深い。成功者(の言うこと)じゃないですか」と返したことで、その場は笑いに包まれた。

これを見たファンはインターネット上で、《どこに向かおうが慎吾君にはずっと付いていきます》、《自分で話をぶっこんでマスコミを手玉に取って…慎吾はさすが》、《今秋でおじゃMAP終わらないよね?終わらないよね?》、《仕事で辛かったけど、慎吾に癒されて色々な想いがこみ上げて涙がとまらなかった》などと感想を漏らした。番組そのものの評価は高く、存続を願う声が多く挙がっている。

過去に放送されたおじゃMAPでは、ほかにも香取が「20年いいことも悪いこともたくさんあった」、「つらい時に東京タワーの明かりは寂しさを紛らわせてくれる」などと、SMAPの解散騒動のときのこと想像させる発言をしてたこともある。

 

香取の心境が一番分かる番組

香取は先日、ジャニーズ事務所からの退所を決断した。芸能界での契約ルールや過去のジャニーズ退所後のメンバーの仕事をみても、今後は険しい道であることに変わりない。

しかし、おじゃMAPには『SMAP×SMAP』でも一緒だったスタッフが多数いる。香取とスタッフとのあいだには絆や信頼関係、愛があるからこそ、香取の意味深な発言をカットせずに放送し、SMAPの曲を挿入していることを、ジャニーズ事務所も許していると取れなくもない。

おじゃMAPのスタッフの姿勢に対してファンからは、《慎吾の気持ちを放送してくれてありがとう》、《おじゃMAPと慎吾の絆は深いね。ずっと見ていたい》、《慎吾の今の心境が一番わかる番組を作ってくれてありがとう》などと感謝する声が相次いでいる。

ジャニーズ事務所退所や低視聴率の影響で今秋の打ち切りが危ぶまれている同番組。しかしファンやスタッフの想いはひとつのようだ。

 

【あわせて読みたい】

なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1 

稲垣吾郎のジャニーズ独立で「あのドラマ」がついにオファーか

※ 木村拓哉は過去にもスピード違反で免停…茶化した小倉智昭が炎上

「あなそれ」で評価を高めたのは波瑠でも東出昌大でもなく…

※ ミヤネ屋でジャニーズを斬ったデーブ・スペクターに賞賛の声