「ラーメン大好き」キアヌ・リーブスが今回の来日で訪れたのは…

(C)Shutterstock

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』」(日本公開7月7日)を引っ提げ、前作以来2年ぶりの来日を果たしたキアヌ・リーブス。今回も大好物のラーメンを食べに行ったエピソードが明かされ、好感度がますます上昇したという。

訪れたのは、まず東京の赤坂にある『九州じゃんがら』で、チャド・スタエルスキ監督や関係者と共に午後2時ごろ入店。同店のおすすめ『こぼんしゃん全部入り』と生ビール中ジョッキを注文し、店主に「good!」と話したという。

ハリウッドスターが突然やってきて店内は騒然としそうだが、キアヌは気さくに写真撮影のリクエストにも応じていたらしい。

過去にキアヌは京都の『新進亭』(2009年3月に閉店した二条店)に来店。店主はキアヌのことを知らず、最初は貸切を断ったというエピソードがある。また『薩摩っ子ラーメン 総本店』(大阪市北区)にもお忍びで来店し、チャーシューメンを食べたそう。

ほかには同じく大阪の『古潭 ホワイティ梅田店』に、昼過ぎに「いまから14人で行く」と連絡があり、やってきたのはキアヌとボディーガードだったそうだ。キアヌが来店したあと、店が《キアヌ・リーブスが来店!》と張り紙をして宣伝しており、大阪商人らしいエピソードもおまけとしてある。

 

キアヌのラーメン店めぐりは恒例行事

キアヌは来日すると、『山頭火』や『香月』、『蒼龍唐玉堂』などの有名ラーメン店に訪れることは一部に知られており映画サイトに載るほどだ。さらには、ラーメンを食べに来るためだけに人目を忍んで来日しているという噂もある。

2年前に極秘で来日したときは、ツイッターにキアヌと一緒に写った一般人の写真があふれ、キアヌの目撃情報も多数投稿された。秋葉原、新宿、上野、浅草の裏路地を歩き、都電荒川線にも乗車したことが、これらの投稿で明らかになっている。

ただ、このときはラーメンのためだけではなく、どうやら主演映画のロケハンを兼ねていたようだ。

以前、映画のプロモーションで日本に訪れた際、ファンに「ラーメンが好き?」と聞かれたときも、「きょうはとんこつを食べた」と答えたほど。本当にラーメンだけを食べに来日しているかもしれない。

 

【画像】

(C)Din Eugenio / Shutterstock

【あわせて読みたい】

ジャニーズ退所後の草彅剛に所属オファーをしている組織

木村沙織が見せた「ランドセル姿」に後輩と関係者がドン引き

須藤凜々花の「総選挙結婚宣言」は芸能界で賛否両論

香取慎吾「おじゃMAP」でまた爆弾発言!カットしない理由は…

なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1