NHK朝ドラ新ヒロイン永野芽郁の意外な素顔と過去

segawa7 / PIXTA(ピクスタ)

NHKは6月20日に、来春から放送が始まる連続テレビ小説『半分、青い。』に、女優の永野芽郁が主演することを発表した。同局で記者会見した永野は「誰かの(朝の)習慣になるドラマに出るのは不思議。自分らしく、楽しく演じられたら」と喜びを語った。

NHKのホームページによると、永野が演じる役柄『楡野鈴愛(にれのすずめ)』について以下のように説明している。

大胆なひらめきで、思いついたら即実行。失敗しても「やってまった」(=「やってしまった」)と明るくやり過ごす。小学校のときに病気で左耳を失聴するも、雨音が片側しか聞こえないことをおもしろがり、雨上がりの青空を見て「半分、青い。」とつぶやくような、ユニークな感性の持ち主である。

永野は雑誌『Woman’s SHAPE』や『Training for Woman』など、女性向けの体を鍛える雑誌が多く出演している。これらを、割れた腹筋や鍛え上げられた太ももが好きな男性が購入しているというデータもある。

「永野のファンたちが楽しみにしているのが水着シーンです。水着や美しいスタイルが見たいわけではなく、最近、永野は腹筋を鍛えることにはまっているので、6つに割れているであろう腹筋を見たいというわけです」(芸能記者)

 

過去にはスキャンダルも…

2366人から主演に選ばれた永野は、若手女優として抜きん出た存在になりつつある。これ以前にも大河ドラマ『八重の桜』、『真田丸』(共にNHK)や映画『俺物語!!』、『PARKS パークス』などに出演して注目を浴びた。今年公開の『ひるなかの流星』では映画初主演も務めている。

「ドラマの内容は、失敗を恐れない鈴愛が、高度経済成長期の終わりから現代までを駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでを描くものです。水着シーンが出てくるかどうかは、脚本家の北川悦吏子氏次第でしょうが、物語の性格上は難しいと思われます。ファンの期待には応えられないかもしれません」(ドラマライター)

永野は『Hey! Say! JUMP』の伊野尾慧とのスキャンダルを報じられたこともある。さまざまな観点で話題を呼びそうだ。

 

【あわせて読みたい】

「アッコにおまかせ!」で露骨に排除されはじめた峰竜太

佐々木希が「妊活」突入で渡部建から悲鳴

木村沙織が見せた「ランドセル姿」に後輩と関係者がドン引き

なぜ中居も独立しないのか|中居正広の決断 その1 

※ 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブスが今回の来日で訪れたのは…