“二刀流グラドル”東雲うみのガンプラ制作に絶賛の声「最高な動画やんけ!」

(C)miya227 / Shutterstock 

グラビアアイドルの東雲うみが12月20日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。〝ガンプラ〟を作る様子を公開し、ファンから絶賛の声が寄せられている。

動画で、東雲は「私の趣味はガンプラ作りなんですけど、みなさんにまだ一度もお見せしたことがなかったので、今回はこの作業場でガンプラ作りの様子をお届けしたいと思います」とあいさつ。第1弾として『Zガンダム』を制作した。

「東雲は大のプラモデル好きとして知られています。今回の動画では、100円ショップで購入した猫よけをランナー立てに利用したり、パーツを傷つけないよう2度切りするなど、細かいテクニックを駆使してプラモを制作しました。一旦、素組した後は〝スジ彫り〟〝墨入れ〟〝部分塗装〟〝汚し〟などのテクニックを披露。作業中にはGカップ爆乳の谷間がチラチラと見え隠れし、ファンサービスもプラモ制作も完璧でしたね」(グラビアライター)

ガンプラのクオリティと美バストに大絶賛

動画を見たファンからは、

《ガチなガンプラ作りとおっぱいが楽しめる最高な動画やんけ!》
《思いの外、ガチでびっくりした。制作ツールもちゃんと揃ってるね》
《プラモ作りが趣味っていってたけど、本当だったんだな。なかなかの完成度で驚いたわ》
《めちゃくちゃ本格的で圧巻でした! 基本素組しかしない勢としては、なかなか参考になる動画ですね》
《プラモデルを作るテクニックもすごいけど、100センチバストもすごいぞw》
《タイプだし、巨乳だし、ガンダム好きだし、迷わずチャンネル登録した》
《ガンプラよりも、うみちゃんのバストに目がいって集中できません。最高です!》
《Gの力が凄すぎ! ガンプラ作りも丁寧で、プロ感がよく伝わりました》

などと、絶賛の声があがっている。

「東雲は2020年1月、ファーストDVD『しののめちゃん』でデビュー。Gカップバストとヒップが共に100センチの〝二刀流〟グラドルとして話題で、アイドル専門ポータルサイト『東京Lily』にて、〝あなたが選ぶ2020上半期MVP〟〝下半期注目アイドル賞1位〟に輝くなど、現在のグラビア界を席巻しています。11月には、初のデジタル写真集『ヒップリッ!』を先輩グラドルの〝尻職人〟こと倉持由香が監修。ド迫力のヒップを、惜しげもなくさらしていますね」(同・ライター)

次回の動画ではぜひとも、水着姿でプラモデルを作る姿を見せてほしいものだ。

【画像】

miya227 / Shutterstock

【あわせて読みたい】