ASKA、松居一代、石原真理子…“奇抜な言動”が心配されている芸能人たち

ASKA

(C)まいじつ

音楽ユニット『CHAGE and ASKA』の元メンバーで、現在はソロミュージシャンとして活躍している歌手・ASKA。2014年に覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたが、彼はいまツイッター上で自身に降りかかる危機についてつづっている。

2020年12月8日、ASKAは自身のツイッターで、VTuberプロジェクト『にじさんじ』に所属する夕陽リリの名前を出し、《やたら『ビーコン』『ビーコンがあれば大丈夫』など、書き込んでる》《これまで『ビーコン』なんて書き込みは見たことがない》《ま、そういうことです》 などとツイートしていた。

「ASKAは自身のツイッターで、〝ハッキング〟や〝盗聴〟などの被害を訴えています。それに伴い、GPS発信機妨害器を購入したらしいのですが、《ビーコン以外は全部遮断できる説明書きを見て買ったのに》《スマホ、WiFi、GPS,何一遮断できず》などとレビューも行っていました」(芸能ライター)

ASKAの言動にネット上からは、

《いったい世界に何が起こっとるんや…》
《アルミホイル足りてなさそう》
《この人と意志疎通できる自信がない》
《人工知能みたいだな》
《こいつだけはネタじゃなくガチ》

といった声があがっている。

2020年12月3日にASKAは、《相手を追い詰め、最後というところで、必ずPCが壊されて来た。瞬時にシャットダウン、そしてPC死亡。何十台買い換えて来たことか。しかし、2016年「700番」をネットで公開後、PCの破壊がなくなった。 その代わり24時間の監視。相手はとっくに特定してる》と投稿。さらに、ハッシュタグで《#誰だか見せるよ #驚くよ #ネット史上》とつづっていた。さらに、同日は《位置情報 マイクロ波 赤外線 体温これを組み合わせて人型ができるんだ。 写真や映像のようには見えていないので一般人の方は安心していい》ともツイートしていた。

今回はASKAのように、言動が心配されがちな芸能人を紹介していこう。

女性陣も強者揃い!

2017年の夏、女優の松居一代がYouTubeに、当時の夫・船越英一郎に〝愛人がいる〟と主張したり、「バイアグラ男」と、やゆする動画をアップして世間を賑わせた。そんな彼女だが、現在は少し落ち着きを取り戻し、自身のブログでは読者たちに〝髪の長さ〟を相談するといった平穏っぷりを見せている。

しかし、2020年10月13日のブログには『松居の歯の件ご参考になさってね』というタイトルで、自身の〝歯〟に関する記事を投稿。そこから同じタイトルの記事を30回以上も更新していた。

そんな松居にネット上から、

《一時期はテレビにバリバリ出てたのに…》
《船越と揉めだしてからおかしくなったな》
《松居棒とかやってた頃は、こんな感じじゃなかったよな?》

といった声があがっていた。

さらに忘れてはいけないのが、窃盗容疑で2017年7月に逮捕された女優・石原真理子だ。「おなかがすいたから」という理由で、スーパーから飲み物や食べ物を万引きした経緯を持つ彼女も、ブログで奇行を見せている。

石原がブログを更新した日付は、なぜか〝2023年〟の2月という未来の日付。英語の文面と共に《私はゼウスを復活させたようです.彼はゼウス・クライスト》という文言や、《私の青藍色コバルトブルーが世界中に木魂しているのは、自然や銀河宇宙たちが私に理解を示しているからです。人間もその理解をする必要な時期が到来》と異次元の内容を投稿していた。

最近ではワイドショー降板騒動で世間を賑わせた小林麻耶が〝仲間入り〟を果たしたといわれている。芸能界という荒波は、一部の人たちをどこか遠くへ追いやってしまうのかもしれない。

【あわせて読みたい】