アニメ『鬼滅の刃』“第2期”放送間近!? 懸念される作品の寿命

(C)Paranamir / Shutterstock 

2020年に絶大なヒットを記録した『鬼滅の刃』。原作だけでなく、アニメ第1期や『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』も大好評だ。一方で、原作はすでに終了しているため、次に待ち望まれているのはアニメ第2期。ファンはスタート時期などに関して、さまざまな激論を交わしているようだ。

現在『鬼滅』関連のコンテンツは軒並み人気を博しているが、ファンたちはブームの〝寿命〟を気にしている模様。新たなブームが到来しまうと、『鬼滅』であっても〝過去の作品〟になってしまうため、

《はやくやらんと人気なくなるで…》
《こういうの鮮度よな。遅くなればなるほど腐っていく》
《待たせすぎたら進撃の二の舞だぞ》
《子どもは飽きるの早い。それに今の小学生が中学生になったら『まだ鬼滅見てんの?』って馬鹿にするようになる》
《映画は早く打ち切って子どもが子どものうちにアニメ完結させるべき》

など、2期を急かすようなコメントが続出している。

「同作の劇場版は、アニメ1期の続きを描いた作品。そのため映画がロングランヒットしてしまうと、どうしてもアニメ2期の放送が遅れてしまうことに。早めに地上波で劇場版を公開し、次に進まないと、鮮度的に難しくなってしまいますね」(アニメ誌ライター)

今後の展開も気になるところ?

またネット上には、同作の〝今後の計画〟にまつわる考察もあがっている。

《遊郭と刀鍛冶と柱修行はテレビでやって、無限城突入から映画がベスト》
《アカザまでアニメでやって兄上、無惨、フィナーレを映画化でいいでしょ》
《無限城を2時間で済ませるのはもったいない》

と、有識者たちが展開を予想している。

「2021年2月13日から3日間、同作のアニメ版2周年を記念した大型イベント『鬼滅祭-アニメ弐周年記念祭-』の開催が予定されています。そこでは企画展示やアニメの世界を体験できるメモリアルイベントが実施される予定。イベント開催ということもあり、このタイミングで〝2期〟に関する情報が解禁される可能性は高いでしょう」(同ライター)

果たして2期の放送はいつになるのだろうか。ブームが冷め切ってしまう前に、最後まで一気に駆け抜けた方がよさそうだ。

【画像】

Paranamir / Shutterstock

【あわせて読みたい】