『さんま御殿』で“女のバトル”勃発!「遺恨が残るパターン」とドン引き声

鷲見玲奈 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

12月29日に放送された『踊る!さんま御殿!!』年末4時間SP(日本テレビ系)で、〝女のバトル〟が繰り広げられたとして話題になっている。

注目を集めたのは、貴島明日香や『ハリセンボン』近藤春菜、鷲見玲奈、高田秋、『ぼる塾』らが出演した「女だらけの大忘年会」パートでのこと。〝今年出会った一番イラッとしたヤツ〟というトークテーマで話を振られた高田は、「実はこの中にいて…」「ごめんなさい、鷲見さんなんですけど」と告白し、スタジオからは驚きの声が。

続けて高田は「まだ一回しかお会いしたことないんですけど」と話し始め、出演者の産休に伴ってレギュラーになった名古屋ローカルの番組で、鷲見もレギュラーを狙っている疑惑があると話す。

鷲見への恨み節が止まらない高田は、「もう仕事もたくさんあって、『もういいじゃないか』って思うんですけど、それでもどん欲に…」と話すと、司会の明石家さんまは「君もすごい気ぃ強いなぁ…」とあきれ気味にコメント。近藤も「会って2回目でここまで言えないですよね!」と驚いた様子をみせた。

鷲見玲奈と高田秋のバトルが怖い!

番組レギュラーを巡るバトルに、視聴者からは、

《高田さんが必死すぎて見苦しい…》
《高田秋ってこんな人だったのか…。この人を女子の代表とは思いたくない…鷲見さん頑張れ!》
《鷲見ちゃんと高田ちゃんの争いが怖い。どっちが本当のこと言ってるかわからないけど》
《鷲見も高田も男に媚びないと番組出られないし、必死な感じがイタい》
《高田秋と鷲見のやりとり、放送はしてるけど、リアルに遺恨が残るパターン。鷲見が嫌な女キャラとして売りたいプロレスには見えない》
《さんま御殿の鷲見玲奈も高田秋もおっかねえわ》

など、さまざまな意見が入り乱れた。

放送終了後、鷲見はインスタを更新し、ローカル番組収録時に高田と撮影した2ショットをアップ。《明日23:50分から、「千原ジュニアのヘベレケ」にゲスト出演します。闘いの構図はここからできました。笑 まさか、さんま御殿で言われるとは思っていませんでしたが》と綴っていた。

どうやら今回のバトルは、ローカル番組の宣伝も兼ねていたようだ。

【あわせて読みたい】