小林麻耶がブログで姉・麻央への思いを綴る

(C)まいじつ

亡くなった小林麻央さんの姉の小林麻耶が、6月27日にブログを更新した。《はじまり。》とタイトルが付けられていたが、その内容は悲しみにあふれていた。

《昨日で執り行わなくてはならないこと終え、今日から日常が始まっています。寝ているのか、寝ていないのか、よく分からない状態の夜が続いていますが、妹がいないという喪失感で目が覚めるのは耐え難いものです。不思議と今まで以上に妹を感じていますし、そばにいるのかもと思える瞬間も数々あるのですが、もう… 目を合わせて話せないし、声も聴けないし、触れることができない。悲しいです。寂しいです。辛いです。》

6月27日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、MCの坂上忍が「責任感の強い小林麻耶さんが楽屋に来て『夏休みに1週間休みをください。家族旅行したいんです』とお願いに来た」と明かし、その後に市川海老蔵が麻央さんが乳がんを患っていることを明かす記者会見を開いた。そのときに坂上は「事情を知った」と赤裸々に話していた。

麻耶と付き合いの長い記者が次のように語る。

「姉としては精一杯、妹を支えたと思う。あれほど妹への思いが強い姉を見たことがない。ものすごく妹を失って喪失感があるはずです。よくブログを書けたな、という印象です」

 

昨年は生放送中に倒れている麻耶

2016年5月19日のバイキングの生放送中には、麻耶が倒れ、病院に緊急搬送される事態が起きている。その後は入院し、精密検査が行われた。体調不良が原因だったために、すぐにテレビ番組へも復帰すると思われたが、回復の見込みがなく、同年6月1日に所属事務所が長期休養を発表した。

「やはり妹さんのことで心労が重なっていたのは事実だと思います」(同・記者)

その後に麻耶は、翌年4月3日にVTRでバイキングへ復帰。そこでは、番組MCの坂上忍と対談し、そのなかで麻耶は闘病中だった妹の麻央について「一進一退の状態が続いています。わたしだったら、だめだったろうって場面が何度もあるんですけど、それを何度も乗り越えていて…」と近況を語っていた。

麻耶の心労はどれほど大きいものなのか、とても計り知れない。

 

【あわせて読みたい】

小林麻央さんへ結婚当初の心労を悔やむ声

驚愕のラストシーンで幕を閉じた「貴族探偵」に大きな反響

誰もマネ出来ない「鉄腕DASH」のグルメ企画に不満の声殺到

佐々木希が「妊活」突入で渡部建から悲鳴

「アッコにおまかせ!」で露骨に排除されはじめた峰竜太