藤田ニコル“地上波”でプリ尻を大胆露出「最高すぎる」

藤田ニコル 

(C)まいじつ 

元日放送の特番『有吉の冬休み』(フジテレビ系)に、モデルでタレントの藤田ニコルが出演。沖縄ロケで惜しげもなく水着姿を披露し、プリプリのお尻を見せつけた。

夏に放送された『有吉の夏休み』(同系)がコロナ禍で小規模ロケになったため、番組初の冬放送を行なった今回。一行は沖縄へと降り立ち、まるでプライベートのように旅を満喫していった。まずは食事やジップラインを楽しむと、続いてはビーチで遊ぶことに。有吉以外の出演者は水着に着替え、ウォーターガンでぶっかけ合うなど、楽しげな様子を見せていった。

ここでビーチフラッグ対決をすることになり、ニコルは丸山桂里奈を相手に。砂浜に向かってうつ伏せの姿勢になったのだが、ここで有吉から「2人共ケツ出てるから。出過ぎだぞー!」と指摘されてしまう。ニコルは一度立ち上がると、恥ずかしそうにパンツ部分を直す。しかし、それでも食い込みは解消されておらず、うつ伏せで寝そべると再び尻肉が顔を出した。

視聴者の新年1発目はにこるん?

沖縄に降り注ぐ太陽に向かい、真上を向いた状態となったニコルの尻。パンツのサイドから大胆にハミ出る肉はボリューム満点で、「プリプリ」という擬音がこれまでにないほどしっくりくる。また、ニコルは上にTシャツを着ているため、尻だけハミ出て見える光景は、まるでスカートを履き忘れたかのようなリアルなエロ要素に。その光景は新年から爆発寸前というほかなく、ネット上は

《ニコルケツエッチすぎでしょ》
《ニコルほんまえっちや》
《おせちで食ったエビよりプリップリ》
《にこるんの寝バックのケツがエロすぎてめちゃめちゃいっぱい出たわ》
《めっちゃプリケツ》
《ケツだけは一流》
《ニコ尻最高すぎる》

など、興奮のルツボと化した。

元旦放送ということで、男性視聴者に〝お年玉〟とも言うべきサービスを提供したニコル。視聴者は藤田シコル状態となり、甘酒にも負けない白濁液を出したことだろう。

【あわせて読みたい】