『イッテQ』イモトと男性スタッフの混浴に同情「セクハラ」「笑えない」

イモトアヤコ 

(C)まいじつ 

1月3日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)新春SPに、タレントのイモトアヤコが出演。無防備な男性スタッフと混浴したところ、視聴者から同情が寄せられていた。

今回、イモトは2022年カレンダー撮影の為に「イッテQ!登山部」として下ノ廊下(しものろうか)へ。登山は半日以上も続き、過酷を極める旅となってしまう。しかし、辿り着いた山小屋には温泉があり、イモトはじめ部員たちからは歓喜の声が。疲れ果てた一同は、大喜びで温泉に浸かって身体を癒した。

ただこの温泉、山小屋の設備とあって、男女に分かれていない混浴になっている。イモトを除いてスタッフは全員男性であるため、少し気がかりな場面と言えるだろう。そして実際の入浴シーンでは、股間を映像処理された男性スタッフ一同と、イモトが仲良く温泉に浸かる映像が。そこには、イモトの夫である同番組ディレクター・石崎史郎氏の姿もあった。

全裸の男に囲まれたイモトに同情の声

夫婦2人と大量の男性が同じ湯に浸かるという、なんとも怪しげな状況であるこのシーン。しかし、イモト本人は「何でこんな山男たちとガッツリ一緒に入んなきゃいけないんだろ」とボヤきながらも、「天国だな~」と温泉の気持ちよさに酔いしれていく。夫・石崎氏も、「ご褒美だね本当に。誰でも来られるわけじゃないから」と癒された表情。妻と同僚が同じ湯に入っても、特に気にしていない様子だった。

夫婦揃って他人と入浴しても気にしないという、言い換えれば信頼関係も感じられるこの場面。しかし、視聴者からは

《笑えない。なんでこんなことさせるの?》
《イモトには全部見えてんだよね? セクハラ以外の何?》
《でも男性陣のが丸見えなのは…》
《アソコが直接見えてる筈のシーンもあって「え…いいのかよ?」って思った》
《イモトがお笑いとは言え、奥さんと混浴させる旦那の気持ちが理解できない》
《イモトはバスタオル着けてるから見られることはないけど、男の方は隠してなくて視界に入るからかわいそう》

など、イモトに同情する声も噴出した。

ズラリと並んだ金の玉は、イモトにとって災難なお年玉になったことだろう。

【あわせて読みたい】