『格付け』ヤラセ疑惑! 倖田來未“全問正解”に疑問「さすがにやりすぎ」

倖田來未 

(C)まいじつ

歌手の倖田來未が、元旦放送の『芸能人格付けチェック! 2021お正月スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。ミュージシャン・GACKTからの指名でコンビを組み、2人で見事6問全問正解したが、〝ヤラセ〟疑惑が浮上している。

同番組は視聴率22.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。2020年12月28日~2021年1月1日に放送された民放の主な番組の中で、最高の視聴率となった。

視聴者からは、65連勝に記録を伸ばしたGACKTとともに、倖田へ

《さすがGACKTが選んだパートナー》
《印象が変わった。すごい!》
《お互いのことを「がっくん」「くうちゃん」って呼び合ってるのなんか良かったわ》
《格付け見てから倖田來未好きが再熱してしまった…くうちゃん世代だから》
《くみさんが大活躍してたのめっちゃ嬉しかった。これだけ言いたかった。バラエティーでも倖田來未強いよ》

などと、大絶賛の声があがっていた。

高視聴率を獲得するには“演出”ありき?

しかし一方で、

《格付けの倖田來未ほんとかな。ヤラセ臭い》
《倖田來未が全問正解? ヤラセにしか見えんくなったわ》
《発言に品がなく、ウンザリして観てた。復活を目論んでるって感じなだけ。一流感は無いし、出来レース感もある》
《倖田來未に全問正解させたのは、さすがにやりすぎちゃう?》
《今更Gacktの格付けチェックにヤラセって突っ込む方がナンセンスなのは分かってるけど、もうちょい上手くやって欲しいよねえ。倖田來未も全問正解ってアホか》

などと、あまりにも出来すぎた結果に、ヤラセを疑う声が広がっている。

「当初、GACKTのパートナーはカリスマホストのROLANDといわれていましたが、フタを開けてみれば、なぜか倖田來未でした。倖田は〝羊水発言〟で大バッシングされ、活動自粛に追い込まれた過去があります。そんな倖田が次々と正解していくところが、番組の見せ場で、彼女の好感度を回復させるための演出だったのかもしれません。GACKTが連勝中ということもあり、倖田も全問正解させないわけにはいかなかったのだと思います。そんな倖田ですが、自身のインスタグラムでは小顔や脚長加工をしていることをたびたび指摘されているヤラセの常習犯です。あからさまな出来レースに、呆れた視聴者も多かったんじゃないでしょうか」(エンタメ誌記者)

最近では、正解・不正解以前に《おもしろければいい》という視聴者も多いというが、高視聴率が続く限り、不自然な〝演出〟も変わることはないのかもしれない。

【あわせて読みたい】