剛力彩芽“メンヘラ”素顔を告白に驚きの声「正気か!?」「意外だ…」

剛力彩芽 

(C)まいじつ 

1月5日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に女優の剛力彩芽が出演。MCを務める『バナナマン』設楽統の話したエピソードが話題となっている。

剛力と設楽といえば、『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)で長年レギュラー共演している間柄。そんな剛力が今回、〝意外な一面〟として、実家のベッドにぬいぐるみが大量に乗っている写真を公開した。

するとこれを見た設楽は、「現場にもずっとぬいぐるみ持ってきてたよね」「いつからか持ってこなくなったね。何かあったのかしら?」と、剛力が『アンビリバボー』の収録にぬいぐるみを持ち込んでいたことを明かす。

剛力は「なにもないです。ホワイトタイガーだったのに、ちょっと色が変わってきちゃったので…」と、はぐらかしながら回答。そのぬいぐるみは、お世話になっている人からもらったお守り代わりのようなものだったため持ち歩いていたようで、実家から離れた今もベッドで一緒に寝ているという。

川口春奈はカフェにも持参

今回明かされた剛力のメルヘンチックな素顔に、ネット上では

《収録現場にぬいぐるみ持ってくとか正気かよ!? ベッドならまだしも、普通に引くわそんな人いたら》
《ベッド周りにぬいぐるみが沢山ある人ってメンヘラっぽいイメージがある。剛力ちゃんって精神的にタフそうだから、なんか意外》
《実は持ち歩いてるけど、誰にも見えないように隠し持っている。自分でも頭おかしいんだろうなって思ってるけど、いないと不安なんだ…》

など、驚きや共感の声があがっている。

「ぬいぐるみを持ち歩くといえば、女優の川口春奈もカフェに大きな犬のぬいぐるみを持参している姿が週刊誌にスクープされていました。さらに川口は、2016年に自身のブログで10年を共に過ごしているというクマのぬいぐるみを紹介。その中で、『みんなに触られすぎてクシャクシャです…』と明かしていることから、こちらも持ち歩いている可能性が高そうです」(芸能記者)

芸能人は人に言えない悩みを抱えることが多いだろう。それだけに、ぬいぐるみが心の支えになっているのかもしれない。

【あわせて読みたい】