『バイキング』炎上中のデヴィ夫人に忖度? キレ味ないコメントに批判殺到

坂上忍 

(C)まいじつ 

1月7日の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、大規模パーティー開催で炎上したデヴィ夫人の独占インタビューが放送された。しかし、デヴィ夫人に対して、口ごもるゲストたちに「ガッカリした」と落胆の声が上がっている。

この日、番組では昨年の大みそかに、都内のホテルでカウントダウンパーティーを主催し、波紋を呼んでいるデヴィ夫人を直撃。マスクをつけずにご機嫌で歌を歌うデヴィ夫人や、参加者らがダンスをする様子を紹介した。

「インタビューに応えたデヴィ夫人は、世間からの非難の声について『非難も覚悟でおりました』とコメント。さらに『自覚、意識、緊張感、全部揃ってらっしゃる方たちばっかりです。そういう方たちの集まりですので、全く安全だと思います』『万全にしていれば安全なはずです』と、悪びれる様子はありませんでした。もちろん、この態度は火に油を注いでおり、さらなる炎上を招いています」(芸能記者)

デヴィ夫人を強く批判することは許されない?

日ごろから新型コロナについて取り上げている同番組。VTRを見たスタジオの薬丸裕英は、「対策をとっていようがいまいが、年末年始は静かなお正月を過ごして下さい、とお願いをされていて、しかも、懇親会とかコロナの感染が高まる場面は絶対に控えて下さい、っていろんな場面で発信されてましたよね」「やっぱり、お立場のある方が、しかも主催者ですよ。中止するという判断がなぜできなかったんだろうと思います」とコメントした。

「薬丸は、なぜか口調が控えめで、普段の勢いは影を潜めていました。明らかにデヴィ夫人に配慮しているのがアリアリでしたね。また、MCの坂上忍からコメントを求められたタレントの松嶋尚美は、ニヤケ顔で口ごもり、こちらもデヴィ夫人を責めることはありませんでした」(同記者)

そんなスタジオの様子に、ネット上では、

《忖度してハッキリ言えないコメンテターなんて、いる意味ないなぁ》
《デヴィ夫人についてのコメントの歯切れの悪さったら…。芸能界って忖度だらけで大変ね。誰がどう見てもおかしい事なのに、あんなにみんなコメント気遣っちゃって》
《普段から厳しいこといってるくせに、相手がデヴィ夫人だと忖度するゲスト陣。みんなお払い箱でいいよ》
《たまたま見ていたが、薬丸はおとなしく批判し、松島はデヴィ夫人をかばっていたな。政治家とかは何日もかけて罵声や怒号を浴びせていたくせに、なんなんだこれは?》
《普段から偉そうにコメントしてるくせに、なんでデヴィ夫人にはガツンと言ってやらないんだろう 情けない大人》
《結局、バイキングも茶を濁す程度の放送で擁護。菅総理の会食を叩いていた姿勢はどこに? デヴィ夫人はジャニーズか!》

などと、非難の声が殺到している。

普段から舌鋒鋭い坂上にいたっては、自身の意見を述べようとせず、すべてゲストにコメントを振って、デヴィ夫人を直接糾弾することはなかった。

番組では、普段から政府の新型コロナ対策に激しく噛み付いてきた。しかし、相手が芸能界の大御所となると途端にトーンが下がるようでは、視聴者への説得力もなにもあったものじゃないだろう。

【あわせて読みたい】