瑛人が『スッキリ』で新曲披露!「迷曲でした」「心が優しくて美しい」と賛否

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

1月7日に放送された『スッキリ』(日本テレビ系)に、『香水』によって大ブレークしたシンガーソングライター・瑛人が登場。新曲を披露したのだが、視聴者からは賛否の声が寄せられている。

この日の番組で瑛人は、「香水」とファーストアルバムに収録されている新曲『ハッピーになれよ』を披露。「香水」を歌い終わったところで、MCの『ハリセンボン』近藤春菜は「歌ってみた動画を見すぎて、ちょっと引っ張られちゃうって話をされてましたけど、今日はいかがでした?」と話を振る。

すると瑛人は、「今日も少しオリジナルと変わっちゃいました」「ちょっとわかんなくなっちゃいました」と、自身が作った歌にも関わらず正解がわからないことを告白。スタジオに爆笑を巻き起こしていた。

また「ハッピーになれよ」のパフォーマンスを行う直前には、楽曲の制作秘話について語る一幕も。「両親が離婚してしまった」という幼き日の実体験から作り上げたことを明かすと、近藤は「アルバムに『ハッピーになれよ』入るよって話、お母さんにはされたんですか」と質問。これに対して瑛人は「しました! ウケるって笑ってました」と返答し、またしてもスタジオは笑いの渦に包まれるのだった。

少年のような瑛人の立ち振る舞い

どこか幼さを感じさせる瑛人のトークや新曲の歌詞に対して、視聴者からは、

《瑛人がスッキリに出てたんだけど、まるでうちの息子が喋ってるのかと思うほどのトーク力でビックリしたよ》
《瑛人ってフリートークするとアホっぽいな。ミステリアスな感じで歌だけ出してた方が売れそう》
《瑛人の新曲の歌詞がバカすぎて耐えられない! なんだアレは!》
《なんだろ…すげぇバカっぽく聞こえるのは、ずっと鼻声に聞こえるせいか? それともコメントが薄いせいか》
《スッキリ見てるけど、瑛人って奴の歌酷いな…》
《迷曲でしたね…ってか、瑛人は実はテレビに出したらあかん人なんでは…とスッキリ見て思った》

といった酷評が続出。その一方、熱狂的なファンにとっては満足度の高いパフォーマンスだったようで、

《みんなのカバーに流される瑛人さんもかわいいです! 瑛人さんの過去の出来事を知ってから聞くとウルウルでした…》
《衝撃的な幼少時代の出来事をさらっと話してくれたので、結構ビックリでした。人気の理由は、人柄にもあるのかもしれないと感じました》
《朝からセンチメンタルになりつつ、自分もがんばろってなりました! 貴方の心が優しくて美しい…》

などと、真逆の意見もあがっていた。

瑛人の幼き日の思い出をそのまま歌にした「ハッピーになれよ」。既存のファンのハートはガッチリ掴んだようだが、一般的な視聴者をハッピーにすることはできなかったようだ。

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】