『関ジャニ』大倉忠義が“後輩”に苦言「妙にリアル」「もっと言って」

大倉忠義 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『関ジャニ∞』の大倉忠義が、1月7日放送の『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系)に出演。後輩ジャニーズタレントのネタに苦言を呈して視聴者がザワついている。

ジャニーズタレントのモノマネで有名な『A.B.C-Z』河合郁人がネタを見せる側として登場。大倉は『千鳥』の2人とともに見守った。河合は「他アーティストとコラボしてスイッチが入ったときのダンスのクセがすご過ぎる木村拓哉」、「角度がほぼ東急ハンズのロゴと一緒の松岡昌宏のピース」、「東山紀之のあいさつ」を次々とユニークにモノマネした。

大倉は河合のモノマネを眺めながら「いやいや、コメントしづらいな…」「なんで、こんな先輩のいくんやろ…」と漏らしていた。

河合郁人のモノマネに「先輩イジっちゃダメですよ…」

河合のネタ終了後、『千鳥』の大悟が「これは聞こう、大倉君に」と感想を求める。大倉は「あんな先輩、イジっちゃだめですよ…」とポツリ。「イジっちゃってる?」とノブが聞き直すと「イジっちゃってますね。ちょっともう、やめてくれないかな、河合君…」ともの申した。

ノブが「木村さん、あんなクセないよな?」と問うと、大倉は「あんなクセないですよ!」と同調。ここで大倉は口元に笑みを浮かべ、「笑ろうてるやん」とツッコミを浴びていた。

大倉は文句を言いながらも、河合のモノマネを受け入れたように見えた。しかし、木村らのファンはモノマネされたことに激怒。大倉が本心ではモノマネを快く思っていないのでは?と想像する視聴者もいた。

《大倉くんが否定的なコメントしてて、もっと言ってくださいと思った》
《河合くんへのコメントが妙にリアルで笑っちゃった》
《大倉君も反応しにくい、なんで先輩いくんだろ、やめた方が良いとか言ってて同じ事務所の人間にも良い印象ないんだなと思った》
《大倉くんがあんな先輩いじっちゃダメって言ってんぞー! 河合聞いてるかー?》
《大倉君が笑わずに「やっば…」みたいな顔してるのほんまウケる》

河合のモノマネネタに今後、変化はあるだろうか。

【あわせて読みたい】