『ミヤネ屋』橋下徹の発言に大バッシング「腹わた煮え繰り返る」「非常に不愉快」

橋下徹 

(C)まいじつ 

1月7日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に、元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が登場。新型コロナウイルスへの対応策について持論を語ったのだが、とある発言によって世間から激しいバッシングを受けているようだ。

今回話題を呼んでいるのは、ひっ迫した状況にある医療現場に関する議論。番組には栃木県宇都宮市でコロナ対応の最前線に立っている医師・倉持仁氏が出演した。そこで倉持氏は、宇都宮にある医療機関のなかで、コロナ対応を行っているのは2割ほどに限られていることを明かす。

すると橋下氏は、「倉持さんをはじめ、(コロナ対応を)やっているところは本当に大変な状況なのに…」とコメント。さらに「やっていないところも、それなりの事情があると思うんですが、ここの歪みというか、偏りを是正する必要があるんじゃないでしょうかね」と続ける。

倉持氏はこの意見に同意しつつ、厚労省の働きかけによって、コロナ対策ができる医療機関を増やすべきだと説明。しかし、倉持氏の意見に納得がいかなかったようで、橋下氏は「いや、ただ…」と異論を切り出す。そして「(コロナ患者を)断ってる病院もたくさんあるっていう現実もあるんじゃないですかね?」と政府ではなく病院の責任を追及し、医療現場側に「コロナ対応をしている病院を増やしていきましょう」という認識が必要ではないかと問題提起した。

病院へ“無茶ぶり”する橋下徹に非難の声

医療崩壊が危ぶまれている中、医療現場の人間にさらに多くを求めるようなコメントに、ネット上では、

《モヤモヤが止まらない。私たち医療者は頑張っている。通常医療を行いながらコロナ対応もしてる。分かっていない人がなぜ分かっているかのように話すのか》
《ミヤネ屋で橋下徹が発言してる…。こいつ言ってることヤバすぎだろ》
《橋下徹の発言思い出すと、腹わた煮え繰り返る。あいつまじで何様? 命を救ってるのは医療従事者なんですが。なのに、なんで偉そうに上から語ってんの?》
《見ていて非常に不愉快でしたし、懸命に患者対応をしている医療関係者、医療機関に対してあまりにも失礼》
《何にも分かってないくせに知ってるふりして喋るから、橋下は前から嫌い。TV出てくんな》
《なんであんなに傲慢なんだろ。嫌悪感しかない。今は共に最善の策を考え、なんとか実行していかなきゃならない時なのに》
《なんで橋下なんて素人を識者として、新型コロナウイルスについて聞く特集なんて企画するのか? ミヤネ屋は狂いすぎ》

などの批判が噴出している。

医療現場の実情を顧みず、持論を押した橋下氏。理想を語るだけではなく、具体的な解決策も提示してくれるのならば文句は出ないと思うのだが…。

【あわせて読みたい】