新ドラマ『知ってるワイフ』“恐妻”描写で炎上! 男VS女の対立構造に…

大倉忠義  広瀬アリス 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

1月7日よりスタートしたドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)。作中の妻が、あまりにも〝クソ妻〟だとして非難が集中している。

主演は『関ジャニ∞』大倉忠義。その妻役として広瀬アリスが出演。「結婚生活、こんなはずじゃなかった!」と悩める夫・元春(大倉)が、恐妻の澪(広瀬)と結婚する前にタイムスリップして未来を変える…という物語だ。

第1話では、元春が澪からヒステリーに怒鳴られる展開が続いた。さらに、自分のお小遣いをコツコツとためて購入した中古のゲーム機を、澪に水没させられてしまう嫌がらせも受ける。澪は自分の悩みをあまり元春に打ち明けず、元春が理想通りの返事をくれないと相手の話を遮って八つ当たり。ついには、銀行員として激務に奔走する元春に「そんなだから出世できないんでしょ!」と文句までぶちまけるのだった。

この展開に視聴者はイライラが爆発。ネット上では

《こんな妻だったら手を出してしまいそうだ》
《早く捨てろよこんなゴミ妻》
《広瀬アリスが情緒不安定すぎて楽しめんぞ》
《妻がヒステリー過ぎる、女はこれだから…となりそう》

といった、澪に対する批判が続出している。

女性から見ると悪いのは大倉忠義

しかし一方で、澪に共感して、元春をけなす人もいる様子。ヒステリーになったり、持ち物を破壊したりしてしまうのは、全て元春が家事や育児に非協力的なことが原因だとして、

《120%夫が悪いと思って見てしまう私は女だから?》
《元春が余計なことばっかするから、ほんとヒヤヒヤしながら見てた。完全に元春が悪い》
《総じて元春が100%悪い 澪ちゃんかわいそう もし結婚相手がこんな人だったら、顔良くても私許せない》

といった声をあげている。

どうやらこのドラマによって、視聴者が完全に分断されてしまっているようだ。ネット上の男VS女は、ますます過熱してしまうかもしれない。

【あわせて読みたい】