池脇千鶴だけじゃない!“激変”ぶりが話題になった美人女優たち

永作博美 

(C)まいじつ 

1月6日放送の『クイズ! ドレミファドン!』(フジテレビ系)に、女優の池脇千鶴が登場。その激変した容姿に視聴者からツッコミの声が続出している。

自身が主演の新ドラマ『その女、ジルバ』(同系)の番宣のため登場した池脇。この日の池脇は紫色のTシャツと細かいストライプのベストという、40代後半のようなファッションで登場した。

彼女を久しぶりに見た視聴者も多いようで、ネット上では、

《池脇千鶴の老け具合に驚き…》
《テレビに池脇千鶴出てて昔から好きだったけどなんか老けた…というよりはやつれてた》
《池脇千鶴ちゃん…昔めっちゃ好きだった! 老けた? 顔変わってる…どうしたんだろ》
《老けたなぁ…誰か分からんやった。好きだったのになぁ…》
《池脇千鶴が老けたって思ってたら、みんな同じこと思ってた》

などと、驚きの声があがっている。‶激変〟ぶりが話題になった美人女優は、池脇だけでない。

高橋由美子と永作博美も激変?

2018年3月に『週刊文春』にて不貞行為が報じられた、女優の高橋由美子。ネット上は、その内容よりも彼女の激変っぷりに注目が集まっていた。

年齢を重ね、少しぽっちゃりとした印象になった高橋は、『文春』の突撃取材に対し、「私もっといろいろやってっから!!」と切れた様子でコメント。その姿は〝20世紀最後の正統派アイドル〟といわれたイメージとはかけ離れていた。

高橋の報道を取り上げた『バイキング』(フジテレビ系)で、薬丸裕英は「昔、一緒に舞台をして1カ月以上ともにしたことがあるけど、変わり様にビックリ」とコメントしている。

また、童顔女優として名高い永作博美も激変が話題になっていた。永作は昨年10月放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。肌の質感が目立ちやすいナチュラルメークで、少し疲れたような雰囲気も漂っており、昔から超童顔だったことを考えると〝らしくなさ〟が感じられてしまうほどだ。

そんな彼女の姿に視聴者からは、

《49歳にしては老けて見えるかも 今はみんな若く見えるからなおさら》
《雰囲気がかわいいタイプだから静止画より動画向きな人なのかもな》
《女はこの40代半ばから後半でズガンとくる人は来るのよ》
《これはメークの問題もありそうだけどな》
《何か体調的に激変した可能性もあるな》

といった声が。永遠の童顔の急激な変化に驚いてしまったようだ。

誰でも年齢は重ねるもの。容姿の変化を“劣化”と蔑む風潮がなくなるといいのだが…。

【あわせて読みたい】