櫻井翔が大野智のダンス技術を褒めたことで「抗争」勃発

(C)まいじつ

6月29日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に『嵐』の大野智がゲストで出演し、司会の櫻井翔と交わしたダンスに関するトークをきっかけに、一部ファン同士で抗争が起こっている。

司会の有吉弘行は「(大野がダンスがうまい)イメージは全然ない。与えられた振り付けをだらだら覚えてそう」と発言。一方で、大野が主演した映画『忍びの国』で共演の伊勢谷友介は、のんびりした性格の大野をイメージしながらダンスのスキルを想像し、「もうちょっとやらないとみんな元気にならないよ」とコメントした。

しかし、大野のダンスのVTRが流れるとスタジオは騒然。あまりのダンススキルの高さに伊勢谷、有吉は「見直した」と驚いた表情を見せた。

大野は自身のダンスについて「想像で作っちゃう。その方が早い」と話すと、忍びの国で共演した鈴木亮平は「撮影中は全然練習してないと言うくせに、アクションも振りも完璧に覚えてきていました」と大野の影の努力をたたえていた。

また、櫻井は大野のダンスについて「ジャニーズ(で)1(番)っていうか、先輩の東山紀之さんは殿堂。(東山以外で言うと、大野は)かなりのキレですし、自分で振り付けを考えたりもしてますんで」と大野のダンスを褒めたたえた。

 

「櫻井のダンスが下手なだけ」とファンは疑問視

これの番組内容をきっかけに、視聴者のファンのあいだで“抗争”が勃発。大野ファンは、櫻井のダンスについて《翔くんはほんとに一人だけダンスがポンコツ》、《大野くんを見習って櫻井も精進しろよ》などと櫻井のダンス力のなさを非難する声が出た。

一方で櫻井ファンは《櫻井さんにポンコツって言えるのは大野さんだけだと思うし、現場で櫻井をダサいと言えるのも大野くんしかいない》などと、素直に大野をほめた櫻井の謙虚な姿勢をたたえていた。

櫻井にダンスの技術がないことは、ファンのあいだでは周知の事実のようだ。例えば、過去に放送された音楽番組『ベストアーティスト2013』(日本テレビ系)では、全員で足を上げるパフォーマンスを披露したが、櫻井だけは十分に上がっていなかったことがある。

生放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では、サビの部分の振り付けを間違えたり、フジテレビの『FNS歌謡祭』では何度か誤ったポーズを見せ、オリジナルの振り付けでごまかした経緯もある。

櫻井がダンス力を磨き、嵐ファンから認められない限り“抗争”は続きそうな気配だ。

 

【あわせて読みたい】

※ 二階堂ふみ「激太り」で出演ドラマ失敗!新彼氏が影響か

※ 新垣結衣に「小出恵介淫行事件」の風評被害

※ 小林麻央さんへ結婚当初の心労を悔やむ声

※ 佐々木希が「妊活」突入で渡部建から悲鳴

※ おすぎが口火を切った中居正広「裏の顔」暴露合戦