大原優乃の“美人度”が加速! ダイエットを経てベストコンディションに

大原優乃

(C)まいじつ

女優でグラビアアイドルの大原優乃が1月7日、自身のインスタグラムを更新。さらに美に磨きのかかった姿を公開して話題になっている。

大原は『週刊ビッグコミックスピリッツ』第3・4合併号の表紙を飾っており、インスタグラムには同誌で撮影した水着姿をアップ。6日に更新したツイッターでは《なりたい自分に近づけるように頑張る》と抱負を語っている。

この姿にファンからは、

《スタイルが素晴らしいです!》
《以前よりも痩せて、素晴らしいスタイルに進化してるね。まさに今がベストバランスなんじゃないだろうか》
《最近大人っぽくなってきたせいか、以前よりも色っぽさがかなり増している》

などと、大絶賛の声があがっている。

大原優乃は現在がベストコンディション?

「大原は2019年の終わり頃からダイエットを開始。以前よりも5キロ以上は痩せたのでは? しかし、ぽちゃボディー好きのファンからは賛否両論があったようで、昨年7月放送のバラエティー番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演した際は、『ぽっちゃりと言われたから痩せたのに「需要がない」と言われた』と愚痴をこぼして話題になりました。もっとも、グラビアを見る限り、今のスタイルはベストバランスに近いのではないでしょうか」(グラビア誌ライター)

キャンプブームの火付け役となった実写ドラマ『ゆるキャン△』(テレビ東京系)では、各務原なでしこ役を演じ大人気になった大原。春には第2期も放送されることから、今年はさらなるブレークが予想される。

2014年に『Dream5』のメンバーとして、『第65回NHK紅白歌合戦』でアニメ『妖怪ウオッチ』のエンディングテーマ『ようかい体操第一』を披露した大原。当時15歳だったあの少女がここまで活躍の場所を広げるとは、ファンの思いもひとしおのことだろう。

今後もグラビアだけでなく、女優としても活躍していってほしいものだ。

【あわせて読みたい】