大人気ユーチューバー逝去に広がる波紋「一時は持ち直したと思ったのに…」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

ゲーム実況が大人気のユーチューバー〝うごくちゃん〟が、12月31日に亡くなっていたと所属事務所が1月8日に発表した。

うごくちゃんの所属事務所で、インフルエンサープロダクション『Studio Coup』を運用する『THECOO株式会社』は、公式サイト上で《弊社Studio Coup所属クリエイターうごくちゃんにつきまして、2020年12月31日に逝去いたしましたことをご報告させていただきます》とコメント。

また、《親交の深かった弊社所属クリエイター、また私たち自身も言葉に言い表せないほどの悲しみの中におりますが、本人とご親族のため僅かながらでも出来ることを模索して向き合っていく所存です》などと報告した。

うごくちゃん急逝に動揺広がる…

うごくちゃんの訃報を受け、ツイッターでは〝うごくちゃん〟がトレンド1位に。ネット上では

《え、うごくちゃん亡くなったの? マジで信じられない…》
《聞き覚えがあるからもしやと思ったけど…前に動画を見た事があるYouTuberだ。どうして亡くなっちゃたの?》
《動画見たけど、かなり若い女性だよね。一体なにがあったのだろうか…》
《大みそかに死去って、なにか思うところがあったんだろうな。ご冥福をお祈りします》
《前から動画で死にたいとか言ってたよね…。一時は持ち直したと思ったのに、まさか亡くなってしまうとは…》

などと、驚きの声が広がっている。

「うごくちゃんは、死の3日前に動画をアップしていますが、その中で、自分が1カ月前に『生きるモチベーションがない』と病んでいたことを明かし、『今は比較的あの時ほど病んでない』とコメント。しかし、『自傷することは全然減っていないんだけど』と、依然悩みが絶えないことを漏らしていました。ファンからは心配の声があがっていましたが、まさかその時の動画が最後になるとは思いませんでした…」(ネットライター)

8日にはタレントでユーチューバーのてんちむがツイッターを更新し、《うごくちゃんのご冥福をお祈りします》と悼んだ。彼女はうごくちゃんとYouTubeでたびたびコラボしていた。

死因は明らかになっていない、うごくちゃん。突然の訃報にファンは動揺を隠せないようだ。ご冥福をお祈りしたい…。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】