鈴木奈々の“激変”ぶりに驚きの声続出「ちょっと前の佐々木希」

鈴木奈々 

(C)まいじつ 

1月10日、タレントの鈴木奈々がインスタグラムを更新。自撮り動画を公開したところ、ネット上では「雰囲気が全然違う…」と驚く声が続出している。

この日鈴木は、《うちの目薬の指し方 #びっくりされる》とだけつづって動画を投稿。動画内では、鈴木が正面を向いたまま、目の下のふちあたりに目薬容器を近づけて点眼している様子がわかる。顔を上に向けて目薬を垂らすようにする人が多いため、この方法がびっくりされるのだろう。

インスタのコメント欄には、

《えっ? 上向かないの?》
《私も同じ よくびっくりされる笑》
《えー 上向かないんだ! 器用ですね》

といった声が寄せられている。

でこ出しNGを無かったことにする鈴木奈々

一方ネット掲示板では、目薬の差し方よりも鈴木の風貌に注目が集まっている。動画の鈴木は、髪の毛をゴムでくくっておでこを全開にし、さらに伊達メガネなどをしているのだが、

《顔が違う》
《人って化粧でどうにでもなるんだね》
《加工した鈴木紗理奈に見えた》
《あんまり露出なくて久しぶりにみたら、顔変わってる芸能人ってお直ししてたのかな?って思っちゃう》
《むしろちょっと前の佐々木希かと》

といった驚きの声があがっていた。

「以前と大きく違うのは、眉毛の太さと二重ラインのくっきり化でしょう。しかし、どちらもメークで変わる範囲内なので、お直しの可能性は低いかと。また、この動画では鈴木が〝デコ出し〟をしていることに違和感を持った人も多いようです。というのも、鈴木は2019年4月に『恥ずかしい』という理由で〝おでこNG〟と明かし、断固としておでこの写り込みを拒否していましたからね」(芸能記者)

鈴木は2020年8月にも、《#家ではこんな感じ #でこまるだし》と〝デコ出し〟自撮りを投稿している。芸能界で生きていくには、キャラ変が必要なのだろう。

【あわせて読みたい】