『しゃべくり』菅野美穂の育児トークが不自然…?「杏の時と同じ感覚」

菅野美穂 

(C)まいじつ 

女優の菅野美穂が、1月11日放送の『しゃべくり007』(フジテレビ系)に出演。子育てについて赤裸々に語ったのだが、視聴者からはある疑問が浮かんだようだ。

菅野が番組に登場するのは10年ぶり。前回と違って2人の子を持つ母になり、トークは育児に関する話題が大半を占めた。息子が5歳、娘が2歳と明かすと、進行役の『くりぃむしちゅー』上田晋也からは「まだまだお母さんは大変ですね」と思いやりのコメントが。菅野は「いやぁ~…」ととても深いため息を吐き、「なかなかスゴいですね」と育児の苦労をにじませた。

特に大変なことには「すぐ家が汚くなる」と答え、おもちゃや食べこぼしなど、子が幼いゆえに起こる問題を語っていく。また、2人目は育児慣れで多少の余裕ができ、つきっきりではなく、別の作業をしながら目をやることも明かす。

続けて、「1人で子ども2人を見ている時は、『フー…』って」と、ため息をつくほど大変だと漏らした菅野。いずれのトークでも、手を焼く年代のために、育児が大変であることを語っていた。

堺雅人は菅野美穂に育児を任せきり…?

その後も、家庭の仕事がいかに重労働かを明かしていった菅野。しかし、一連のエピソードには、夫である俳優・堺雅人が一切出てこなかった。

視聴者はこれを不自然だと感じたようで、中には「堺が育児をしていないのでは?」と勘ぐる人まで。ネット上には

《旦那さんの話しないかなぁ~って期待して見てるんだけど、しないタイプの方なのかな》
《育児エピソードがシングルマザーみたい》
《「その時、夫は何してんの?」と思うことが多かったが、ぜんぜん言及されなかった》
《菅野美穂のしゃべくり見てて、ほんとに堺雅人が家庭でどんなふうなのか気になって夜も眠れない》
《しゃべくり見てて、菅野美穂さんがゲストなんだけど。杏さんがゲストの時と同じ感覚を覚えている。エピソードが、ワンオペ育児あるあるなんだよね》

など、夫婦仲を心配する声が見られた。

それとも、夫とは事務所が違うため、イメージのために話すことを禁じられていたのだろうか。

【あわせて読みたい】