最も読まれた記事はどれ? 史上空前の大ヒット『鬼滅の刃』ニュースランキング

LiSA

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』が空前絶後の大ヒットを飛ばすなど、何かと話題の尽きない『鬼滅の刃』。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった「鬼滅の刃」にまつわる記事をご紹介します(1/13配信まで集計)。

1位 LiSA“鬼滅主題歌”の手柄を独り占め!? 共作者の名前を出さずモヤるファン

LiSA“鬼滅主題歌”の手柄を独り占め!? 共作者の名前を出さずモヤるファン

2位 フット岩尾の『鬼滅の刃』ディスにファンも納得?「的を射ててワロタ」

フット岩尾の『鬼滅の刃』ディスにファンも納得?「的を射ててワロタ」

3位 「鬼滅の前から人気だっつうの!」声優特集の『しゃべくり』にアニメファン激怒!

「鬼滅の前から人気だっつうの!」声優特集の『しゃべくり』にアニメファン激怒!

4位 『鬼滅の刃』ゴリ押しに猛反発の声!「完全にブーム去ってるのに…」

『鬼滅の刃』ゴリ押しに猛反発の声!「完全にブーム去ってるのに…」

5位 『鬼滅』主題歌の“LiSA”勘違いツイートで赤っ恥!「また騙されたのか」

『鬼滅』主題歌の“LiSA”勘違いツイートで赤っ恥!「また騙されたのか」

6位 『鬼滅の刃』を認めない芸能人とは…?「コメントが完全に老害」と批判の声

『鬼滅の刃』を認めない芸能人とは…?「コメントが完全に老害」と批判の声

7位 『銀魂』“鬼滅コラボ”大好評の裏で…『ONE PIECE』のコラボ拒否が話題

『銀魂』“鬼滅コラボ”大好評の裏で…『ONE PIECE』のコラボ拒否が話題

8位 フジテレビの『鬼滅の刃』ゴリ押しに視聴者うんざり「鬼滅である必要がない」

フジテレビの『鬼滅の刃』ゴリ押しに視聴者うんざり「鬼滅である必要がない」

9位 『鬼滅の刃』オタク激怒!『逃走中』ユーチューバーが声優に失礼行為

『鬼滅の刃』オタク激怒!『逃走中』ユーチューバーが声優に失礼行為

10位 『ボンビーガール』にLiSAファン激怒!「鬼滅の刃から売れ始めた訳じゃない」

『ボンビーガール』にLiSAファン激怒!「鬼滅の刃から売れ始めた訳じゃない」

11位 実写版『鬼滅の刃』禰豆子は熊田曜子に決定!? コスプレ姿がハイクオリティすぎる

実写版『鬼滅の刃』禰豆子は熊田曜子に決定!? コスプレ姿がハイクオリティすぎる

12位 『アッコにおまかせ』の特集に“鬼滅ファン”激怒!「馬鹿にしてる」

『アッコにおまかせ』の特集に“鬼滅ファン”激怒!「馬鹿にしてる」

13位 『ものまねGP』優勝したモノマネシンガーに疑問「鬼滅の刃だから?」

『ものまねGP』優勝したモノマネシンガーに疑問「鬼滅の刃だから?」

14位 「紅蓮華」ノイローゼ?『鬼滅の刃』ブームで“LiSAハラスメント”を訴える声

「紅蓮華」ノイローゼ?『鬼滅の刃』ブームで“LiSAハラスメント”を訴える声

15位 『鬼滅の刃』偽アカに釣られたLiSAに苦言「リテラシーが欠けている」

『鬼滅の刃』偽アカに釣られたLiSAに苦言「リテラシーが欠けている」

16位 『鬼滅の刃』推しに『刀剣乱舞』ファンが激怒!?「鬼滅が嫌いになりそう」

『鬼滅の刃』推しに『刀剣乱舞』ファンが激怒!?「鬼滅が嫌いになりそう」

17位 アニオタ右往左往!『Mステ』“鬼滅VSエヴァ”の演出に賛否 「結構不快」

アニオタ右往左往!『Mステ』“鬼滅VSエヴァ”の演出に賛否 「結構不快」

18位 『呪術廻戦』ブームは“鬼滅ロス”の影響? 作品を巡って賛否の声

『呪術廻戦』ブームは“鬼滅ロス”の影響? 作品を巡って賛否の声

19位 『シン・エヴァ』は『鬼滅の刃』を超える!? 初号試写会に絶賛の声が続出!

『シン・エヴァ』は『鬼滅の刃』を超える!? 初号試写会に絶賛の声が続出!

20位 『鬼滅の刃』予告詐欺!? 特別編集『柱合会議・蝶屋敷編』に落胆の声

『鬼滅の刃』予告詐欺!? 特別編集『柱合会議・蝶屋敷編』に落胆の声

フット岩尾の“鬼滅ディス”に称賛の声!?

1位に選ばれたのは、「鬼滅の刃」主題歌でおなじみのアーティスト・LiSAにまつわる話題。2020年12月14日放送の『news zero』(日本テレビ系)に出演したLiSAは、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌『炎』についてインタビューを受けました。

1番のサビは特に力を入れて作詞したことを告白するなど、感性が豊かなアーティストらしく、抽象的な表現を駆使して「炎」の歌詞を解説したLiSA。インタビューだけ見ると、あたかも1人で作詞したかのような印象を受けます。しかし、実際には1人だけで作ったわけではなく、作曲担当者でもある梶浦由記との共作。番組では梶浦にスポットが当たることはなく、テロップで小さく〝梶浦由記との共作〟と補足されるのみでした。

「炎」のヒットを語るのであれば、作詞・作曲に携わっている梶浦の存在を無視できないはず。やはり多くのファンが不満を抱いたようで、ネット上では、「梶浦由記さんのことも取り上げてくれ!」や「LiSAばかりにスポットが当たるのが残念…」といった声が相次ぎました。

続いて2位に選ばれたのは、お笑いコンビ『フットボールアワー』岩尾望の〝鬼滅ディス〟にまつわる話題。2020年11月4日、「フットボールアワー」後藤輝基、岩尾、千原ジュニア、小籔千豊が出演する『ジュニア小籔フットのYouTube』で、アニメ「鬼滅の刃」全26話を見て感想を言い合うという内容の動画が公開されました。

ジュニアと後藤は「ハマった」と告白し、小籔も登場人物へ感情移入しまくった感想を述べました。それを聞いた岩尾は、「僕はずっとしんどかった…」と驚きの表情を浮かべます。アマゾンプライムで視聴したものの、画面に時間経過のカウンターを表示させて、「残り時間が減っていくのだけが楽しみだった」と言い切ったのです。

唯一「鬼滅の刃」をディスってしまった岩尾ですが、意外にもネット上では「ある程度的を射ててワロタ笑」や「のんちゃんが言ってることめちゃくちゃわかる」など、好意的な意見があがることに。苦痛ながらも全集中して全話見切った岩尾の〝ディス〟だからこそ、作品ファンにも受け入れられたのかもしれません。

今後、「鬼滅の刃」は、どんな楽しい話題を振りまいてくれるのでしょうか?

【あわせて読みたい】