『とくダネ!』カズレーザーの予言的中! マスコミの報道姿勢に苦言を呈すも…

カズレーザー 

(C)まいじつ 

1月12日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、コメンテーターの『メイプル超合金』カズレーザーが成人式の様子を取り上げるマスコミに苦言。ネット上では賛同の声が相次いでいる。

同日の「とくダネ」では、1月11日に行われた成人式の様子を放送。国内では新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令される都道府県があるにも関わらず、成人式に出席した新成人たちは酒を回し飲みするなど、相変わらずの下劣な姿を見せつけていた。

これにMCの小倉智昭は、「毎年こういうのを伝えているけれど、抑止になっていない」と、テレビの力の限界を感じて落胆した様子。するとカズレーザーは、「どうせこの人たちはこのニュースも見てないし、届かないのだから、あんまり報道する意味ないと思います」と、そもそもこの様子を取り上げること自体がナンセンスだと指摘する。「放送しないでいいかな?」と聞く小倉に、「いいんじゃないですか」ときっぱり口にしていた。

迷惑ユーチューバーもどきに…

カズレーザーの意見には賛同する人が多いようで、ネット上では

《カズレーザーの言う通り。報道しても彼らにとっては抑止力になるどころか、逆に煽ってしまう危険性のほうが高い》
《毎年思っていた。ニュースで報道するから目立とうとする。ただガン無視して、罪を犯せば速やかに捕まえればいいと思う》
《カズレーザーの言う通り! 報道を面白おかしくするから目立ちたいとの思いで加熱させてるだけ》
《カズレーサーさんの言う通り、各社メディアが一切取り上げなければバカ騒ぎも減るかもしれないとは思いますね》

など、荒れる成人式の様子を放送するメディアを批判する声があがっている。

「実際、今回のメディア報道で取り上げられた、バカ騒ぎしていた新成人の1人が〝ネット有名人〟に。そしてネット民たちが面白おかしくチヤホヤして、本人もその気になっているという地獄が生まれています。迷惑ユーチューバーが世に出てくる構造と何ら変わりませんね」(芸能記者)

「とくダネ」は今年の3月で終了するが、後番組ではぜひ、荒れた成人式を取り扱わないでほしいものだ。

【あわせて読みたい】