迷惑系ユーチューバー・へずまりゅう“引退”に非難「なにも信じられない」

(C)WrukolakasPhotography / Shutterstock

迷惑系ユーチューバーの〝へずまりゅう〟こと原田将大が、SNS上からの引退を宣言した。この報告に、非難の嵐が巻き起こっている。

へずまは昨年7月に、愛知県内のスーパーで会計前の魚を食べたとして、窃盗容疑で愛知県警に逮捕された。さらに10月、大阪・アメ村で購入したTシャツが偽物だと店に難癖を付け、その様子をYouTubeで公開。大阪府警南署に威力業務妨害と信用毀損の疑いで逮捕されている。またその後、新型コロナウイルスへの感染も判明し、数カ月の間に何度も逮捕されるなど、まったく反省の姿勢をみせていなかった。しかし、突然の引退宣言。一体なにがあったのだろうか。

彼の引退は、1月12日、親交のある人気ユーチューバー・コレコレのYouTubeチャンネルにて告知。『【緊急生放送】へずまりゅうから皆さんへ重大発表、エミリン謝罪後完全逃亡…イケカテ配信者から被害を』と題し、へずまとのツイッターでのやり取りを公開した。