稲村亜美の“男友達と泊まり”発言にドン引き「マスコミ対策?」

稲村亜美 

(C)まいじつ 

タレントの稲村亜美が、1月12日深夜に放送された恋愛トーク番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ)にゲスト出演。「男友達と2人きりで泊まりがけの旅行に行ける」と発言し、ファンをザワつかせている。

この日、番組では稲村の恋愛観について数々の質問が飛んだ。男友達が多いという稲村は「彼氏とかいても、男友達と遊びますか?」という質問に対し、「全然遊びます」と悪びれることなく回答。その行為をとがめるような男性は「無理かな」と話した。

さらに稲村は「2人だけで旅行に行ける男友達もいる」「互いにフリーで、同じ部屋に泊まっても本当に何もない」などとぶっちゃける。それに対し、元『乃木坂46』西野七瀬が「それはよく分からないかも…『目的は何?』ってなっちゃう」と驚きをみせていた。

稲村亜美の“サバサバ発言”は計画的?

独特の恋愛観を告白した稲村に、ネット上では

《そもそもいくら恋愛対象じゃない男だとしても、考え方が特殊すぎる…》
《「私はサバサバ女子です!」ってアピールなのか? いくらなんでも無理がある》
《25歳そこそこの男女が2人きりでそんなことあるか? 芸能人が何もないと言うのはすべからく嘘だと思う》
《こう言ってる女ほどやることやってるでしょ。マスコミ対策?》
《自分はよくても、周りには信じてもらえないっていう典型的パターンだな》
《友達としか思ってなくて何もないとは言えども、同じ部屋ってのはどうかと思うぞ》

などと、疑問の声があがっている。

「稲村の発言は〝週刊誌対策〟じゃないでしょうか。最初に『2人だけで旅行に行ける男友達もいる』と発言しておけば、もし今後、稲村が男性と2人きりで〝お泊まり〟している現場をスクープされても、『友達だから』と言い訳できます。さすがにベッド写真まで暴露されては否定できないでしょうが、一緒にホテルに泊まるくらいならごまかせると踏んでいるのでは。一見、サバサバアピールに見えますが、高等なテクニックかもしれません」(芸能記者)

野球やゴルフなどスポーツ好きとして知られる稲村。有名スポーツ選手とのデート現場が発覚したら、言い逃れはできるのだろうか…。

【あわせて読みたい】