『東大王』鬼滅の刃を完全無視! 東大生の解答に称賛「やっぱジブリでしょ!」

(C)Stockfotografie / Shutterstock 

1月13日放送の『東大王』(TBS系)3時間SPで、東大王チームの見せたプレーが、視聴者の称賛を集めた。

それは、第二試合で行われた「タイムアタック! ダルマ落とし」でのこと。各チーム1人ずつリレー形式にて答えるクイズで、東大王チームは2ターン目の出題ジャンルに「映画」を選択する。問題は「興行収入100億円超えの日本のアニメ映画」で、1人目の猪俣大輝は『ハウルの動く城』と答えて正解。続く岡本沙紀は『ミュウツーの逆襲』を挙げて不正解になるも、すぐさま『もののけ姫』と答えて次へつないだ。

3人目・砂川信哉は『借りぐらしのアリエッティ』で不正解ののち、『風立ちぬ』で正解。最後は、鈴木光が『千と千尋の神隠し』、大将の鶴崎修功が『天気の子』と続け、39秒を残す好タイムを記録する。

問題終了後、MCの『南海キャンディーズ』山里亮太とヒロミは「今話題の『鬼滅の刃』使わずにいきましたね」と、大ヒットがニュース番組でも報じられているタイムリーな作品『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が出なかったことに言及。すると、鶴崎は「ジブリがたくさん来るって思ってて、多分みんなジブリの脳になってた」と、「鬼滅」など頭にもなかったことを明かした。

『鬼滅』をスルーしたことで称賛が続出

「鬼滅」は信者が多いだけに、少しハラハラとするこの発言。しかし、ネット上には

《意地でも鬼滅言いたくない東大王チームいいね》
《鬼滅出さなかったところで更に好感度上がった…》
《東大王、鬼滅の刃答えないの最高!! さすがわかってらっしゃる》
《みんな「鬼滅の刃」って答えなかったの推せる…! やっぱジブリでしょ! 日本のアニメと言えば》
《鬼滅の刃言わない東大王チームかっこいい》

など、このチームプレーに対する称賛が殺到したのだ。また、

《「去年大ヒットしたあの映画も入ってますよ!」って言われなくともウンザリするほど皆知ってるわ》
《隙あらばチマチマとした鬼滅ネタぶっ込んで来てマジでウザイ》
《こじつけ気味な鬼滅絡み多いな…》
《今現在、見てた限り少なくとも本日3回目の鬼滅ネタやってた》
《東大王鬼滅ばっかでうぜーな》

など、メディアの〝鬼滅推し〟にウンザリする声も見られている。

「ご存知の通り、昨年下半期からのメディアは、どこもかしこも『鬼滅の刃』について連日にわたって大報道。バラエティーでも隙さえあれば鬼滅ネタが挿し込まれています。今回の『東大王』チームの解答は、そんなストレスをスカッとさせるプレーだったのでしょう」(週刊誌記者)

流行りものにはすぐに飛びつくと言われる日本人。連日のしつこい「鬼滅」推しには、その悪いクセが如実に表れていると言えるだろう。

【画像】

Stockfotografie / Shutterstock

【あわせて読みたい】