千鳥・大悟“コロナ禍パーティー”で炎上「志村さん忘れたんか」今週の芸能ニュースTOP10

志村けん 

(C)まいじつ 

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週もっとも話題となった芸能記事をご紹介します(1/14配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 『千鳥』大悟が“渡辺直美パーティー”参加で炎上「志村さんのこと忘れたんか?」 204pt.

『千鳥』大悟が“渡辺直美パーティー”参加で炎上「志村さんのこと忘れたんか?」

2位 池脇千鶴だけじゃない!“激変”ぶりが話題になった美人女優たち 198pt.

池脇千鶴だけじゃない!“激変”ぶりが話題になった美人女優たち

3位 松本伊代の“何気ない一言”に批判殺到「無意識のマウント」「タチ悪い」 188pt.

松本伊代の“何気ない一言”に批判殺到「無意識のマウント」「タチ悪い」

4位 『UTAGE』“放送事故”連発!? 下手すぎる名曲カバーに驚きの声続出 95pt.

『UTAGE』“放送事故”連発!? 下手すぎる名曲カバーに驚きの声続出

5位 ダウンタウンの真顔が切ない…人気ユーチューバーがテレビ出演も「ガチ素人」 87pt.

ダウンタウンの真顔が切ない…人気ユーチューバーがテレビ出演も「ガチ素人」

6位 『バイキング』坂上忍の“差別発言”が炎上「降板しろ!」「偏向報道だ」 65pt.

『バイキング』坂上忍の“差別発言”が炎上「降板しろ!」「偏向報道だ」

7位 島崎和歌子の“お笑い第7世代”ブッタ切りに賛否「同感です」「老害だ」 56pt.

島崎和歌子の“お笑い第7世代”ブッタ切りに賛否「同感です」「老害だ」

8位 生放送でうっかり放送禁止用語…『おぎやはぎ』もやらかしたハプニング 38pt.

生放送でうっかり放送禁止用語…『おぎやはぎ』もやらかしたハプニング

9位 『関ジャニ』大倉忠義の“激変姿”に困惑…コロナの後遺症を心配する声 32pt.

『関ジャニ』大倉忠義の“激変姿”に困惑…コロナの後遺症を心配する声

9位 『サンジャポ』に大批判! デヴィ夫人への忖度全開で「情けない」 32pt.

『サンジャポ』に大批判! デヴィ夫人への忖度全開で「情けない」

池脇千鶴だけじゃない“激変”美人女優

今週もっとも注目を集めたのは、『千鳥』大悟にまつわる話題。お笑いタレントの渡辺直美が、昨年12月28日に自宅マンションでパーティーを開いていたと、1月7日付の『NEWSポストセブン』が報じました。

現在、渡辺はアメリカを活動拠点にしていますが、この日は帰国祝いと忘年会を兼ね、親しいメンバーで鍋を囲んだそう。参加者は『千鳥』大悟、『ピース』又吉直樹、『平成ノブシコブシ』吉村崇、『とろサーモン』久保田かずのぶといったメンバー。

しっかりと感染対策をしていたのかもしれませんが、今は誰が新型コロナになってもおかしくないほど感染が拡大中。そして、このパーティー参加メンバーで、槍玉にあがったのが大悟でした。ネット上には

《大悟サイアクだな。志村がなんで死んだのか忘れたんだ》
《大悟いたのか…。志村さんの記憶、もう薄れたのかね》
《大悟さん…志村さんのこと忘れたんか? 飲食じゃなくて、せめて花を贈る会とかにして、解散したら良かったろうに》
《大悟も師匠と呼んでた志村けんさんがコロナで亡くなってんだから、慎重かと思ったら軽薄すぎ。尊敬というのも口先だけだったな》

などと、昨年に新型コロナで亡くなった志村けんさんの名前を出し、大ブーイングが飛び交っています。

大悟は志村さんとプライベートで頻繁に飲みに行っており、志村さんが亡くなった後は志村さんの愛車を購入するなど、〝師匠〟として崇めていたことで有名です。師匠と同じように、コロナ禍でも出歩いてしまったということなのでしょうか…。

続いて話題になったのは、‶激変〟した美人女優にまつわる記事でした。

1月6日放送の『クイズ! ドレミファドン!』(フジテレビ系)に、女優の池脇千鶴が出演。彼女は、自身が主演の新ドラマ『その女、ジルバ』(同系)の番宣のため登場しました。この日の恰好は、紫色のTシャツに細かいストライプのベストという、40代後半のようなファッション。その姿も相まってか、彼女の姿を見た視聴者からは、

《池脇千鶴の老け具合に驚き…》
《池脇千鶴ちゃん…昔めっちゃ好きだった! 老けた? 顔変わってる…どうしたんだろ》
《老けたなぁ…誰か分からんやった。好きだったのになぁ…》

などと、驚きの声があがっていました。

‶激変〟ぶりが話題になった美人女優は、池脇だけでありません。2018年3月に『週刊文春』にて不貞行為が報じられた、女優の高橋由美子。ネット上は、その内容よりも彼女の激変っぷりに注目が集まりました。年齢を重ね、少しぽっちゃりとした印象になった高橋は、『文春』の突撃取材に、「私もっといろいろやってっから!!」と切れた様子でコメント。

高橋の報道を取り上げた『バイキング』(フジテレビ系)で、薬丸裕英は「昔、一緒に舞台をして1カ月以上ともにしたことがあるけど、変わり様にビックリ」とコメントしています。

また、童顔女優として名高い永作博美も激変が話題に。永作は昨年10月放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。肌の質感が目立ちやすいナチュラルメークで、少し疲れたような雰囲気も漂っており、昔から超童顔だったことを考えると〝らしくなさ〟が感じられてしまうほど。

そんな彼女の姿に視聴者からは、

《49歳にしては老けて見えるかも 今はみんな若く見えるからなおさら》
《雰囲気がかわいいタイプだから静止画より動画向きな人なのかもな》
《女はこの40代半ばから後半でズガンとくる人は来るのよ》
《これはメークの問題もありそうだけどな》
《何か体調的に激変した可能性もあるな》

といった声が。〝永遠の童顔〟の急激な変化に驚いてしまったようです。

誰でも年齢は重ねるもの。容姿の変化を〝劣化〟と蔑む風潮がなくなるといいのですが…。

果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。

【あわせて読みたい】